ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> あてっこが楽しいクリスマスのしかけ絵本が新発売!

あてっこが楽しいクリスマスのしかけ絵本が新発売!

クリスマスはツリーを飾ったり、プレゼントをもらったり楽しいことがたくさん。そんなクリスマスにピッタリのしかけ絵本『クリスマスなあに?』が株式会社岩崎書店より2019年11月12日(火)に発売されました。

2019-11-29更新

『クリスマスなあに?』

赤ちゃんが興味を引く楽しいしかけ絵本

株式会社岩崎書店から発売された『クリスマスなあに?』は、赤ちゃんの反応を研究して作られた赤ちゃん向けのしかけ絵本シリーズ。

赤ちゃんの目が認識しやすい、太く黒い輪郭線とカラフルな色合いのイラストやリズミカルに繰り返す文章など、赤ちゃんが興味を引くしかけがたくさん!

絵本自体は、丈夫な厚紙で作られたボードブックタイプ。何度ページをめくっても、しかけを繰り返しさわっても破れにくいので、力加減ができない赤ちゃんでも思いっきり遊べて安心です。サイズは15cm×15cmと、赤ちゃんの手になじみやすい大きさでお出かけにもピッタリ。

クリスマスが待ち遠しくなるシーンがたくさん!

絵本には、かわいらしい動物のキャラクターたちが楽しくクリスマスを過ごす様子が描かれ、クリスマスツリーやケーキ、プレゼントなど子どもたちがワクワクするクリスマスのシーンが6場面出てきます。絵本を横に開くと、のぞき穴から下の絵がちらり…。

何が隠れているのか、穴からのぞく絵を見ながら親子であてっこしても楽しいですね。答えが出たら、しかけを縦に開いて答え合わせ。「二度開くしかけ」と「のぞき穴」が面白くて、どんどん読み進めてしまいます。

赤ちゃんを膝にのせて「にんじんの おはな だあれ?」「てっぺんに おほしさま なあに?」と読んであげると親子の絆が深まります。しかけ絵本のあてっこをしながら親子のコミュニケーションを楽しみましょう!

関連情報
https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b480868.html
▼合わせて読みたい記事もチェック

関連するキーワード

powerd by babycome