ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための「百鬼夜行」絵本

子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための「百鬼夜行」絵本

人気のアニメの影響などから、最近は妖怪好きの子どもも多いよう。そんなお子さんにオススメの絵本が、人気絵本作家の石黒亜矢子さんによる『おろろん おろろん』!子どもの妖怪たちによる百鬼夜行をユーモアたっぷりに描いた絵本です。

2019-08-05更新

おろろん おろろん

ドキドキワクワク!深夜に行進する百鬼夜行“おろろん”

株式会社偕成社から発売された絵本『おろろん おろろん』。お話の主人公は、子どもの妖怪たちです。

ある版、百鬼夜行“おろろん”に出かけた大人の妖怪たちを見て、「自分たちも“おろろん”したい!」と、子どもの妖怪だけでこっそり出かけることにしました。

「おおごえだし隊」「びっくりさせ隊」「音ならし隊」と、やりたいこと別にグループを組んで、子どもの妖怪たちは好き放題はしゃいで回ります。でも、気づくと帰り道がわからなくなってしまい…。

ユニークな妖怪たちのドキドキワクワクの冒険に、子どもはもちろん、大人も夢中になること間違いなしです。

8月13日(火)まで、渋谷で原画展も開催中

この絵本の刊行を記念して、2019年7月13日(土)〜8月13日(火)の期間、渋谷区神宮前にある「ボリス雑貨店」で原画展が開催中です(水曜定休。営業時間→11:00〜19:00)。

『おろろん おろろん』に登場する妖怪たちが描かれた手ぬぐいなど、石黒亜矢子さん作品のオリジナルグッズも販売中とのこと。妖怪好きのお子さん&パパママは、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連情報
https://www.kaiseisha.co.jp/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

関連するキーワード

powerd by babycome