ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 触って、なぞって、気持ちいい♪赤ちゃん向けしかけ絵本が新登場

触って、なぞって、気持ちいい♪赤ちゃん向けしかけ絵本が新登場

イギリスで人気の赤ちゃん絵本「ゆびでさわって どこかな?えほん」シリーズが、日本でも発売開始!第一弾は『ぞうさん』『うさぎさん』の2冊。赤ちゃんの指先を刺激するしかけ&視覚的なおもしろさが特徴です。

2019-08-13更新

ぞうさん

指先を刺激するしかけで赤ちゃんの脳の発育を促そう!

株式会社岩崎書店から発売された『ぞうさん』『うさぎさん』は、赤ちゃん向けしかけ絵本「ゆびでさわって どこかな?えほん」シリーズの第1弾。

その名の通り、絵本の表面には、みぞや凹み、穴など、赤ちゃんが触ってなぞって楽しめるしかけがいっぱい! 触れたときの感覚が、赤ちゃんの脳への適度な刺激になるように工夫されています。

丈夫な厚紙で作られたボードブックタイプなので、繰り返し遊んでも破れにくいのもうれしいポイント♪  サイズも16×15cmとコンパクトなので、おでかけ用の絵本にもオススメです。

穴からのぞく動物にドキドキ…!視覚的なおもしろさも♪

絵本のストーリーは、ジャングルの中のぞうさん、野原にいるうさぎさんを探しながら、いろんな動物と出会う…というもの。穴からのぞく絵から次のページにいる動物を想像したり、ページをめくって現れる絵の意外性に驚いたりと、視覚的なおもしろさも楽しめます。

『ぞうさん』ではジャングルの動物たち、『うさぎさん』では野原や畑の生き物たちが次々と登場。「これはなんの動物かな?」など、絵本のページをめくりながら、親子でコミュニケーションを楽しみましょう!

関連情報
https://www.iwasakishoten.co.jp/news/n30320.html
▼合わせて読みたい記事もチェック!

関連するキーワード

powerd by babycome