ベビカムトップ
>
ワコールでエンジョイ マタニティ
> おすすめのマタニティインナー【保存版】
マタニティ 産後のママ

おすすめのマタニティインナー【保存版】

初めて妊娠したママはどうしてマタニティインナーが必要なのかもわからないし、妊娠から出産後までどんなものを準備すればいいのか悩みますよね。

2019年10月9日更新
産前・産後のおすすめインナー

産前のおすすめインナー

マタニティ用のインナーは、バストの変化に合わせてサポートできるブラや、 大きくなるおなかやウエストをしめつけずにやさしく支えるショーツ、負担のかかりやすい腰をサポートする妊婦帯などがあります。 どれもママが快適に過ごせるよう工夫されているんですよ。

妊婦帯

妊娠5ヶ月頃の戌の日を目安に腹帯や妊婦帯をつけ始めます。おなかの変化も目立ち始め、重みも増してきますので、あなたの生活や体調に合う妊婦帯を数枚準備しましょう。

<腹巻きタイプ>妊婦帯
<腹巻きタイプ>
妊婦帯

おなかにフィットしてやさしくささえる腹巻きタイプの妊婦帯。

<パンツタイプ>妊婦帯[おなか・腰サポート]
<パンツタイプ>
妊婦帯
[おなか・腰サポート]

おなかの重みを下腹部からしっかりとささえるとともに、腰の負担もサポートするパンツタイプの妊婦帯。

<パンツタイプ>妊婦帯[骨盤・腰サポート]
<パンツタイプ>
妊婦帯
[骨盤・腰サポート]

骨盤と腰をサポートする機能をあわせ持つ、着用感のラクなパンツタイプの妊婦帯。

<パンツタイプ>妊婦帯[おなかサポート・検診便利]
<パンツタイプ>
妊婦帯
[おなかサポート・検診便利]

ほどよいサポート感でおなかをささえるパンツタイプの妊婦帯。おなか部分の開閉ができ、着脱しやすく検診にも便利。

マタニティブラ

バストは出産までにかたちやボリュームなどが大きく変化するので、妊娠前のブラのままでは違和感を感じたりします。バストの変化に合わせてサポートできるマタニティブラジャーを数枚用意しましょう。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ(GOCOCi)
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ(GOCOCi)

グーンと伸びて締め付け感が少なくラクな産前・産じょく・産後兼用ブラ。

<ワイヤータイプ>2Wayマミーブラ
<ワイヤータイプ>
2Wayマミーブラ

バストの変化に対応して快適にホールドする、ワイヤータイプの産前・産後兼用ブラ。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ[しっかりフィット]
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ
[しっかりフィット]

手のひらで包み込むように支える、ノンワイヤータイプの産前・産じょく・産後兼用ブラ。

マタニティショーツ

妊娠がわかったら、出産までにぐんぐん前へ大きくなるおなかをしめつけたり、押さえつけたりしないようにすることが大切です。おなか部分がよく伸びるマタニティショーツをはきこみの深さのお好みに合わせて、数枚準備しましょう。

<浅ばきタイプ>2Wayマミーショーツ
<浅ばきタイプ>
2Wayマミーショーツ

浅ばきでコンパクトなシルエットの、産前・産後兼用ショーツ。

<深ばきタイプ>おなかすっぽりパンツ
<深ばきタイプ>
おなかすっぽりパンツ

おなかの変化に合わせてフィットし、やさしく包み込む産前・産後兼用ショーツ。

<深ばきタイプ>マタニティショーツ
<深ばきタイプ>
マタニティショーツ

妊娠初期から臨月まで着用できる産前用ショーツ。

1本あると便利!骨盤ベルト

妊娠~産後は骨盤などがゆるみ腰への負担がかかりがちなので、骨盤ベルトを着用しゆるみがちな骨盤をしっかりサポートし、安定させることをおすすめします。

産前・産後兼用 骨盤ベルト
産前・産後兼用
骨盤ベルト

負担のかかりがちな産前・産後の骨盤をしっかりささえ、快適にサポートする機能ベルト。

入院準備のおすすめのインナー

妊娠後期の8ヶ月頃にはいったら、そろそろ出産にむけての入院準備をはじめましょう。 出産直後のデリケートなバストをサポートするノンワイヤーブラがおすすめです。 母乳で汚れることもありますので、3〜4枚あると安心です。 また産後の悪露がでている期間に使う産じょく用ショーツも少なくとも2枚は準備しましょう。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ(しっかりフィット)
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ
(しっかりフィット)

手のひらで包み込むように支える、背中側がフラットで前明きのノンワイヤータイプのハーフトップ。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ(リラックスフィット)
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ
(リラックスフィット)

背中側がフラットで授乳のしやすい、つけごこちのソフトなハーフトップ。

産じょく用ショーツ
産じょく用ショーツ

産じょく期の悪露やおりものに対応し、快適に保つ産じょく用ショーツ。

産後のおすすめのインナー

妊娠~産後は骨盤などがゆるみ腰への負担がかかりがちなので、骨盤ベルトを着用しゆるみがちな骨盤をしっかりサポートし、安定させることをおすすめします。
妊娠8ヶ月頃の採寸で、産後の体型の予測ができます。出産後は忙しくなるので、入院準備とともに、授乳やシェイプアップに必要なアイテムを準備しましょう。

産後・授乳ができるブラ

産後は授乳がしやすくバストをきちんとホールドしてくれるブラを着用しましょう。バストシルエットをきれいにみせたい時は、ワイヤー入りの産後用ブラを着用するとgood★

<ワイヤータイプ>リボンブラ 産後
<ワイヤータイプ>
リボンブラ 産後

授乳前後のバストボリュームの変化に対応。卒乳後も長くお使いいただける産後用ブラ。

<ワイヤータイプ>2Wayマミーブラ
<ワイヤータイプ>
2Wayマミーブラ

バストの変化に対応して快適にホールド。ワイヤータイプの片手でめくれるカンタン授乳ブラ。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ(GOCOCi)
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ(GOCOCi)

グーンと伸びて締め付け感がなくラクな産前・産後兼用ブラ。

<ノンワイヤータイプ>ハーフトップ[しっかりフィット]
<ノンワイヤータイプ>
ハーフトップ
[しっかりフィット]

前明きタイプでバストを包み込むように支える、ノンワイヤータイプのブラ。

産後ガードル・ウエストニッパー

産後のシェイプアップは産後すぐ、計画的にはじめましょう。体調が落ち着くまでは骨盤ベルトを活用し、産後1ヶ月以降の体調が落ち着いてから、ボディラインを整えるためのシェイプアップアイテムを着用してください。

シェイプマミーガードル(しっかりシェイプ)
シェイプマミーガードル
(しっかりシェイプ)

ウエスト・おなか・ヒップ・骨盤、トータルにサポートする産後用ガードル。

産後骨盤リボンガードル(ほどよくシェイプ)
産後骨盤リボンガードル
(ほどよくシェイプ)

3段階に調節できるパワーリボン®で骨盤のサポートとヒップアップをする産後用ガードル。

SUHADA 肌リフト 産後(らくちんシェイプ)
SUHADA 肌リフト 産後
(らくちんシェイプ)

たるみを引き上げてスリムなシルエットにととのえる産後ガードル。

ウェストニッパー
ウェストニッパー

しなやかにフィットし、集中的にウエストをシェイプする産後用シェイプアイテム。

※「シェイプ」「シェイプアップ」は、下着の補整効果により、ボディラインをととのえることです。

ワコールには女性のからだに関するさまざまな知識や、採寸・フィッティングの技術を習得したマタニティインナーのアドバイザーがいます。どんなマタニティインナーがあるのかをチェックしたり、採寸や試着だけでもいいので、お気軽に店頭へお越しください。

powerd by babycome