ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 「モンポケ」の人形劇『わくわく!もんぽけ島』の第3話が配信開始!

「モンポケ」の人形劇『わくわく!もんぽけ島』の第3話が配信開始!

ピカチュウ、デデンネ、マネネ、ドーブル、ルンパッパがもんぽけ島を舞台に繰り広げる、モンポケの楽しい人形劇『わくわく!もんぽけ島』の第3話が、2019年6月20 日(木)から動画配信されました★

2019-06-21更新

わくわく!もんぽけ島 第3話「ちからを あわせて」

きょうはとってもふしぎなものがながれてきたよ!

2019年3月に誕生した、ポケモン(ポケットモンスター)の公式ベビーブランド「monpoké(モンポケ)」。
モンポケのかわいい人形劇『わくわく!もんぽけ島』の第3話が、2019年6月20 日(木)モンポケ公式 HPとYouTubeで配信開始となりました!

第3話は、デデンネが「もんぽけ島」の砂浜に打ち上げられた“不思議なもの”をみつけることからはじまります♪ ひらがなの「く」のような形をしたこの不思議なものは…木の枝かな?

わくわく!もんぽけ島 第3話「ちからを あわせて」 のデデンネ

ドーブルが「絵を描く筆かな?」と手に取ると、それを見たデデンネが「ほしい!ほしい」と近づきますが、“コテっ”とつまずいてしまいました。すると“不思議なもの”があんな所まで飛んで行ってしまい…。

わくわく!もんぽけ島 第3話「ちからを あわせて」 のシーン

気になるこの続きは、ぜひお子さんと一緒に動画を観て楽しんでくだいね。
モンポケのかわいい動きに癒されながら、「これはなんだろうね?」と楽しむことができますよ。

『わくわく!もんぽけ島』のコンセプトは、“きょうはどんな「はじめて」にあえるかな?”

これは、モンポケのブランドコピーである「はじめまして、をあつめよう」にも繋がり、動画には「初めて見るものに興味関心をもつ、試してみる、相手の話を聞く」など、子どもたちの可能性と能力を育むさまざまな要素が盛り込まれています。

『わくわく!もんぽけ島』の舞台は、青い海の上に浮かぶ「もんぽけ島」。お話は毎回、ピカチュウ、デデンネ、マネネ、ドーブル、ルンパッパが島に流れてくる「はじめて」のものを見つけるところから始まります。
楽しい「音」や パペットのユニークな「映像」が子どもの脳に直接働きかける構成で、0歳〜2歳頃の乳幼児も楽しめる動画になっています。

「もんぽけ島」のみんなは、どんな「はじめて」に出会うのでしょうか? 今後の配信をお楽しみに!

【画像クレジット】
(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

▼関連情報
・モンポケ公式HP(動画は「ムービー」ページをチェック!)
https://monpoke.jp
・モンポケ公式Twitter
https://twitter.com/monpoke_jp