>
> 妊娠中の授乳、おなかの赤ちゃんに影響は?
  • お悩み相談する!お悩み相談する!
  • お悩み相談する!お悩み相談する!
> 妊娠初期(1ヶ月,2ヶ月,3ヶ月,4ヶ月) > 妊娠中の授乳、おなかの赤ちゃんに影響は?
2013-06-07T00:00:00+0900 2013.06.07

Q.妊娠中の授乳、おなかの赤ちゃんに影響は?

私は妊娠6週目の33歳、2歳3ヶ月の息子がいます。
1歳半を過ぎてから、むし歯対策として夜寝る前の授乳はやめているのですが、まだ朝や昼寝前におっぱいをほしがる時があります。毎日というわけではないのですが、妊娠がわかり授乳はやめたほうがいいのでは、と思う反面、まだあげていてもいいかな、という気持ちもあります。
ただ、おなかの赤ちゃんに悪い影響があるようならやめなければならないかもしれない、と心配になってきました。
どのようにしたらいいのか聞く人によっても意見が違うので、アドバイスがあればお願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

  • アイコン0

問題のある投稿を報告

0

妊娠中の授乳は、産婦人科の先生の中でも賛否両論ですが問題ありません。
断乳の理由になっているのは、授乳による子宮収縮がおき流産や早産になる可能性があるということです。これについては、妊娠すると、子宮の筋肉を収縮させるオキシトシンというホルモンが働かないように、オキシトシンを受け止めてその働きをブロックしてしまう受容体(receptor)が作られ、妊娠中は赤ちゃんを流早産の危険性から守ってくれています。しかし、授乳をすると下腹部が痛くなる場合や性器出血などの切迫流産兆候が見られれば、授乳を止めてください。
また、授乳とむし歯の関係ですが、母乳中に含まれる乳糖はむし歯の直接の原因にはなりません。そのため、母乳だけではむし歯になりません。食物と母乳が混じったまま時間がたつと、むし歯になるのです。

2013-06-07T00:00:00+0900
  • ▼ 山本智美さんのプロフィール

    • 聖母病院(東京都新宿区)勤務。いつも妊婦さんの気持ちを大切に、優しく、ときには厳しくコミュニケーションしている。「相手の立場に立った、わかりやすい相談」がモットー。妊娠・出産・育児に不安を感じる妊婦さんたちを、安心に導くかたわら、近年は妊娠からの食育の提案する活動(妊娠食育研究会)、メンタルヘルスの支援、高校生の性教育にも積極的に取り組んでいる。

ベビカム相談室 妊娠の注目タグ

今あなたにオススメ

powerd by babycome