• 専門家の相談回答へ専門家の相談回答へ
  • 専門家の相談回答へ専門家の相談回答へ
2002-03-01T00:00:00+0900 2002.03.01

Q.流産後の妊娠

 去年妊娠しましたが、周囲の反対で中絶しました。薬による中絶でした。そして一年待って今年念願の妊娠でしたが子宮外妊娠で注射による治療で手術はしないですみました。6週目でした。

次の妊娠はいつ頃が理想的ですか?またその時には流産や子宮外妊娠になりやすいのですか?子どもがすごくほしいのでとても不安です。また海外で暮らしているので相談できる人もいません。どうかおしえてください。

  • アイコン0

問題のある投稿を報告

0

流産あるいは子宮外妊娠(これも流産の一種です)の後の妊娠は「2回月経がきてから」というのがおよその目安です。月経があるということは、ホルモンの状態が元へ戻ったということなのですが、念のために2回月経があれば、ほぼ完全と考えているのです。流産率はやや高いと考えられています。普通の場合の流産率は10~15%ですから、それより高いということになります。30%くらいという報告もあります。子宮外妊娠を繰り返す可能性も高くなります。理由は次のとおりです。子宮外妊娠は卵管の膨大部で受精した卵(受精卵)が子宮の中に送られる途中で、引っ掛かってしまうために起こるのです。片側の卵管が癒着などのために通り難い時、反対側の卵管にも同様の変化がある可能性が高いからです。対策は:1)基礎体温を記録すること(排卵が始まったことの確認の為にも)。2)高温相が16日以上続いたら、妊娠反応検査をして産婦人科を受診すること。3)出血・下腹痛などがあった時もすぐに診察を受けること。子宮外妊娠の後に正常分娩をしている人もたくさんいるので、余り心配し過ぎないように。

2002-03-01T00:00:00+0900
  • ▼ 堀口貞夫先生のプロフィール

    • 元愛育病院院長、元東京大学医学部講師。妊婦が安心して、自分が納得のいくお産をするために、のべ4万人という妊・産婦をあたたかく見守ってきた。「妊婦のことを親身になって考えてくれる」と評判が高い。現在はJR四ツ谷駅前の「主婦会館クリニック からだと心の診療室」(主婦会館プラザエフ4F)にて、女性のからだと心を両面からサポートしている。著書に『あなただから だいじょうぶ』(赤ちゃんとママ社)、『改訂版 夫婦で読むセックスの本』(電子出版)など。

ベビカム相談室 妊活の注目タグ

powerd by babycome