The Saunders Familyお子さんは生後 5歳 9ヶ月(2103 日目)

育児での気づきを感じたままに書いています。 マミオが母になれたのは ダディオのおかげでニナとユナが産まれてきてくれたおかげです。 感謝の心を忘れずに だけど 正しさだけにとらわれた育児にはならないように 自由に柔軟に生きていけたらいいなぁと そんなことを思いながらブログを書いています。 コメントの返信は気まぐれにしています。 返信があってもなくても 自由に使ってもらえると嬉しいです。

愛されて当たり前

  • 2015-05-22 04:50
  • 一般公開
  • テーマ:マミオの学び
マミオは小さい頃から猫が大好きです。

自分勝手で気ままで気持ちが向いた時だけこっちに来て
お腹が空いたら可愛く寄ってきてゴロンとお腹を見せて
おねだりをする。
そんなオリーブを見て
人間のマミオは猫に都合良く使われているのを知りながら
可愛い〜ってキュンキュンしながら餌をやるわけです。

もうね、猫の足に使われてるってのは十分承知してるんだけど
全然いいの!笑
全て許せる!笑
可愛いでしょ?可愛いでしょ?私を愛してー!って
全身全霊でアピールしてくるオリーブに
マミオは、嫌だ!なんて言えないのです。

なんで嫌って言えないのか?
たぶんそれは
オリーブが愛されて当たり前の世界に住んでるからだと思うのです。
愛されて当たり前。
面倒を見てもらって当たり前。
オリーブはなーんにもしないけど
ただ可愛いことだけして
ありのままに生きてるだけ。
ただそれだけで愛されて当たり前なのです。

それってなんて素敵なことなんだろうって
マミオは思うのです。

これって猫だから?
これは猫だけの特権なの?
そんなことも思いました。

そしたらね、もう一人思いつく人物がいました。
それはね、赤ちゃん。

そう、赤ちゃんも愛されて当たり前の世界に住んでる。
ありのままに生きて
泣いたり笑ったりして
ただそこに居るだけで沢山の人に愛されてる。

そうやって考えてたら
ああ、ニナもダディオもマミオも
ただ生きてるだけで愛されてもいいんだーって
別に何の取り柄がなくとも
ダメな母だとしても
愛されてもいい存在だし
愛されるべき存在なんだろうと実感しました。

もしかしたらマミオ以外の人には
これって至極当たり前のことなのかもしれないけれど
マミオにとっては衝撃的なことでした。
だって愛されるには
それなりの何かをしなければいけないのかなって
そんな風に感じていたところがあったから。

でもそんなことしなくても
愛されていい。

完璧な母じゃないけど愛されていい。
ニナがマミオに与えてくれる沢山の愛を
もっともっと受け取っていい。
ニナがマミオのこと大好きっていうのを
そのまま受け取っていい。

完璧な妻じゃないけど愛されていい。
ダディオの優しさを受け取っていい。
もっともっと受け取っていい。

そうやってみんなからの色んな思いを受け取って
マミオもオリーブみたいに愛されて当たり前の世界に住みたいなー。

ああ、愛されて当たり前って本当にステキだなー。
いいね
  • ♪♪マニャ♪♪
もっと見る
naopichu

「naopichu」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る
    powerd by babycome