> > > コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本

今月の一冊と新刊情報今月の一冊と新刊情報

コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本


コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本
11月20日ごろ発売
定価 本体1,200円+税
出版社:小学館
ご購入はこちら

コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本

いろんな動物がこんがらがってできた生物「コんガらガっち」の絵本、最新刊『どしんどしんちょこちょこすすめ!の本』がいよいよ11月25日に登場!

作者は、4歳から6歳の児童を対象に「考え方を育てる」ことをテーマにしたNHK Eテレの幼児教育番組、「ピタゴラスイッチ」を手がけるクリエイティブグループ「ユーフラテス」。指で好きな道を選んで読み進める仕組みの本で、何度でも繰り返し楽しむことができるのが特長です。主人公は「いるか」と「もぐら」がこんがらがってできた生物「いぐら」。今回は、目の前に怪しい「どしんどしんトンネル」と「ちょこちょこトンネル」が現れるところからストーリーが展開します。このトンネルを抜けたいぐらは、いつもとはぜんぜん違う大きさになって登場します。大きさが変わると、いつもの見慣れた風景はどのように見えるのでしょう? いぐらと共に、新たな風景を楽しみながら、時にハラハラ、時にワクワクしながら、進んでいってください。その他、「いぐら、どんぐりをひろってすすめ!」「いぐら、まちあわせにおくれる~!」など、おもしろくて、たどる度に新しい発見のあるお話が詰まっています。頭がこんがらがりながらも、夢中になり、はまっていく”コんガらガッチ”ワールドをお楽しみください。

powerd by babycome