ベビカムトップ
>
お金
>
お金の相談室
>
貯蓄
> 来年から始まる投資優遇制度「NISA」って何?

来年から始まる投資優遇制度「NISA」って何?

質問_心とからだの相談室
質問者
貯蓄|Q87|2013/6/28
最近CMや雑誌で見かける「NISA」とはどのような制度なのでしょうか。現在証券会社に口座を持っていますが、今までの制度とどのような違いがあるのでしょうか
澤田 朗先生
回答者
澤田 朗先生
通常は、株式や投資信託を購入した後に売却をして利益が出た場合には、その利益に対して10%の税金がかかります(平成25年12月末まで)。日本は海外の国と比べて、株式や投資信託・債券といった金融商品に投資する割合が低いので、「貯蓄から投資へ」という流れを作るといった目的もあり、新しい投資優遇制度が平成26年1月より始まります。

新しい制度はイギリスで導入されている個人貯蓄口座「ISA」を見本としていて、頭にニッポンの「N」を付けて「NISA(ニーサ)」という名称で制度がスタートします。

通常の証券会社等の口座とは別に、NISA専用の口座を金融機関で開設します。その口座で年間100万円まで(非課税枠)投資を行うことができ、投資に対する配当や譲渡益には税金がかかりません。非課税期間は5年間となりますが、その期間が終わった後も新しい非課税枠への移行をすることにより、継続保有も可能となります。この口座での投資可能期間は平成35年までの10年間となっています。

注意点としては、

・口座は1人につき1口座の開設が可能で、複数の金融機関に口座は開設できない

・口座を開設した後は、金融機関の変更は不可

・年間の非課税枠は翌年以降に繰り越しはできない

・現在保有している金融商品をNISAの口座へ移すことはできない

・他に保有している口座との損益通算はできない

等となっています。一度口座を開設したら、他の金融機関で口座を開設することはできませんので、口座を開設する前に、各金融機関の商品ラインナップや手数料の額などを調べておく必要があります。また非課税枠の対象となる商品は株式や投資信託となり元本保証はありませんので、投資や各商品に対する知識も必要となってきます。

制度の概要やQ&Aについては、日本証券業協会のHPに掲載されていますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

・今回のNISAの話を含めて、家計の管理など生活設計に関するご相談やご質問は下記のページからも受け付けています。
http://www.sawada-fp.com/babycome/soudan.html

・今後の家計の推移を確認したい方は、ライフプランソフトでシミュレーションが可能です。
http://www.sawada-fp.com/simulation

powerd by babycome