>
> 2歳児から始める英語。教材選びのポイントは?

2歳児から始める英語。教材選びのポイントは?


ベビカムママの4人に3人が英語教育に興味を持っています!

ベビカムが実施したアンケート(「お子さまの習い事について」2016.3実施)では、お子さんに「英語を習わせたい」と思っている人は64.7%。「現在習っている」という人と合わせると75.3%となり、ママの4人に3人がお子さんの英語学習に興味を持っていることになります。(回答数:490)

Q. 英語の習い事をどう考えていますか?
  経験の有無と合わせてお聞かせください

英語の習い事をどう考えていますか?

習い事は予算内で。毎日忙しいからこそ、手軽に「おうち」でできるのも魅力

習い事をする上で気になるのが、送迎や付き添いにかかる時間と月謝や道具代などの費用です。お子さんが小さければ習い事のために時間を捻出するのも難しいのが現実。手軽に「おうち」でできて効果があるならば、ママもチョイスも広がります。また、習い事にかかる費用として、月にいくらまでなら出せるかをアンケートでお聞きしました。(回答数:428)

Q. 習いごとには、(子ども1人につき)
  月にいくらまでなら出せますか?

習いごとには、(子ども1人につき)月にいくらまでなら出せますか?

「5,000円まで」と「10,000円まで」が多く、この2つで過半数を占めています。
「水泳」「リトミック」「ピアノ」…お子さんの興味があるものは、できるだけ習わせてあげたいというのが親の願い。でも、たくさん習い事をすると、時間的にも金銭的にも負担が大きくなってしまいます。
『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』なら、全シリーズ揃えても、16,880円(税抜)。対象年齢は2歳から小学校中学年までですので、8年間使えば年間2,110円、月額なんと176円とコスパも大満足な価格です♪

知っておきたい!子どものうちから英語に触れさせるポイントは?

人間の耳は、大人に比べて幼少期の方がたくさんの音を聞き分けられることがわかっています。でも、小さな子どもに英語を「勉強」として無理強いしても、長続きしません。1番目のポイントは、子どもが英語を「楽しい」と感じるようにすることです。子どもは「楽しい」と感じるものはどんどん吸収していきます。そのために、子どもが興味を持ち、おもしろいと思うような教材を選ぶ必要があります。
2番目のポイントは、短時間でも毎日英語に触れることです。英会話教室などで週に1〜2回まとまって英語に触れるよりも、1日15分でも毎日触れる方が効果的です。


見る・聴く・歌うで英語が身につく「ホイッキーとおうち★えいごじゅく」見る・聴く・歌うで英語が身につく「ホイッキーとおうち★えいごじゅく」

小さな子どもは好奇心旺盛。興味を持ったものをどんどん吸収していきます。だからこそ日々の生活の中で、英語に触れ、見たり、歌ったり、聴いたりする機会を積極的に与えてあげたいですね。

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』なら、《ラッキー★ペン》と絵本をお子さんに手渡すだけ。忙しいお父さんお母さん、ITが苦手なおじいちゃん、おばあちゃんの手を煩わせることなく、電源ボタンを押すだけでいつでもスタンバイOKです! コンパクトな形ですが、音も上々。ネイティブの発音や歌に触れることにより、耳から英語に慣れさせ、英語の感覚を養うことができます。

ホイッキーとおうち★えいごじゅく

「口は楽器」です。

「口は楽器」です。子どもは、テキストが奏でるリズムを舌の上で転がし、馴染ませ、飲み込みます。繰り返すうちに、リズムをつかみ、きれいな音色のリズムが口から自然にあふれて出てきます。楽しい個性あふれる音色のリズムが子どもたちの言語脳をどんどん開拓していきます。


ママは見守るだけで、付き添い学習は不要です!ママは見守るだけで、付き添い学習は不要です!

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』の使い方はカンタン。《ラッキー★ペン》の電源ボタンを押すだけなので、大人の手を煩わせなくてもお子さんが一人で好きな時に遊べます。忙しくて、お子さんが教材で遊んでいる間、付いていてあげられない…というママでも大丈夫! お子さんが英語を真似していたら、いっぱいほめてあげましょう。本体は英語のみですが、保護者用の日本語訳テキストがありますので、お子さんに質問されても安心です♪

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』の使い方はカンタン。

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』
実際に使ってみました


コンセプトは「放っと育(TOEIC)」コンセプトは“放っと育(TOEIC)”

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』には、小さいうちから英語に触れて、「英語って楽しい」と思ってもらうための工夫がいっぱい♪ いろんなところに隠れている音を《ラッキー★ペン》でタッチ! まだ自分で本を開く習慣のない小さなお子さんでも、《ラッキー★ペン》と絵本を片手に、音や音楽で英語に興味が持てるようなつくりになっています。

「楽しみながら学ぶ」習慣をつけることも可能。

まだ勉強机など用意していない年齢のうちだからこそ「楽しみながら学ぶ」習慣をつけることも可能。一人遊びができる月齢のお子さんならば、放っておいても楽しみながら英語の世界に入っていくことができます。リビングで遊びながら英語を身につけていく、これはまさに「リビング学習」の先取りともいえますね!

推薦者のことば茂木健一郎・脳科学者

子どもの脳は伸び盛り。五感で経験することで、英語の空に羽ばたく翼が生えてきます。

五感で経験することで、英語の空に羽ばたく翼が生えてきます。


本体の価格やセット内容本体の価格やセット内容

『ホイッキーとおうち★えいごじゅく』は、スターターセットの1・2巻(41ページ)と《ラッキー★ペン》のセットで税抜8,880円。3巻~6巻(41ページ、税抜2,000円)は、必要に応じて購入するようになっています。

powerd by babycome