お産には家族の協力が大切です!

  • 2011-09-22 14:02
  • 一般公開
  • テーマ:分娩
台風一過、昨日は大変でしたが今日はすがすがしい青空ですね~

今日は、妊婦さんよりも、そのご家族向けのお話です。

妊娠中、出産、産後と、パパあるいはご家族のサポートがママと赤ちゃんにとって、
とても大切です。
極端に言ってしまえば、パパやご家族次第で安産にも難産にもなると言っても過言ではありません!

パパが仕事で忙しくて、家庭をほったらかしにしていると、赤ちゃんが逆子だったり、小さめだったり。妊婦さんの体調が良くなかったり・・・
上のお子さんのことで、色々と心配やママへの負担が過ぎると、やはり同じような状態になりやすいです。

そうした積み重ねが難産につながっていきます。

家庭を守るためには、仕事も大事。
でも、ちゃんと赤ちゃんのこと、家族のことを気にしてあげてください。
たとえ短い時間でも赤ちゃんに話しかけてあげたり、ママの話に耳を傾けたり・・・できれば、1回でもいいから、妊婦健診に付いていったり、両親学級に一緒に参加されるのもいいですね。

赤ちゃんのこと、ママの心と身体のこと、健診で一緒に産科医や助産師の話を聞いたり、超音波の画像を見たり・・・

最近は、パパや上のお子さんが出産に立ち会える産科施設が多くなっています。
どんなに安産でも何人目でも、やっぱり赤ちゃんを産むということは、命がけの大変なことです。
パパとご家族で、ママをがっちりサポートしてあげてください。

産後ももちろん産後の回復のために、ご家族の協力が欠かせません!
ママと赤ちゃんは2~4週間は外出も家事も控えて、お家でゆっくり過ごすことが、
順調に回復するために必要です。
病気ではないので、退院してすぐに家事や上のお子さんの育児などで動き回ってしまうママさんもいらっしゃいます。
そうすると、やっぱり疲れやすかったり、産後の出血がまた多くなってきたり、
いつまでも体調が悪かったり、母乳の分泌が悪くなったり・・・
しっかり休んで、すっかり回復してから、活動を開始しましょう!
それまでは、ご家族が家事や育児などサポートしてあげてくださいね。
ファミリーサポートなど地域の育児支援制度を利用するのも良いかもしれません。

赤ちゃんができるって、ママも大変だけれど、パパももっと大変かもしれませんね。
いいね
もっと見る
堀内成子

「堀内成子」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る
    powerd by babycome