>
>
> ママたちの情報収集、どこから?
データキャッチアップ

ママたちの情報収集、どこから?

データキャッチアップVOL.19 有効サンプル数 570

ベビカムユーザーのみなさんが、情報を収集する上で、もっとも利用しているものは何でしょうか?3つまで、利用頻度の順位も含めてお聞きしました。(単位:%)

情報収集するメディアは?

一番よく使うもので第1位に選ばれたのは「Webサイト」で、64.0%でした。第2位が「テレビ」で13.7%、第3位が「LINE」で8.6%でした。

2番目によく使うものの第1位は「テレビ」で31.4%、第2位の「Webサイト」と第3位の「LINE」はそれぞれ13.7%、12.1%と僅差でした。

3番目によく使うものでは、第1位の「テレビ」と第2位の「新聞・雑誌」でほとんど差がなく、約2割の人が選んでいます。第3位は「LINE」で14.6%となっています。

もっともよく使うSNSで第1位だった「LINE」ですが、情報を得るツールとしても使われていることがわかりました。

「Webサイト」はPCやタブレット、スマホなどさまざまな端末で見ることができて時間と場所を選ばない上に、情報量が多く、速報性もあります。ですが、インターネット上で発信されている情報の質はまちまちですので、確かなものであるかどうかを見極める必要があります。

「テレビ」や「新聞・雑誌」は、インターネットに比べると、情報を得るためのハードルが上がりますが、信頼性は高いと言えます。また、「テレビ」は別のことをしながらでも見ることができるという他のメデイアにはない利点があります。

お店の情報は「Facebook」や「Instagram」、電車の遅延や地震など緊急時の情報収集は「Twitter」というように、それぞれ情報発信元であるアカウントの信頼性を踏まえつつ、メディアの特性を知って上手に使い分けしたいですね。

べビカムリサーチ
VOL.207 SNSの利用について(2016)

ベビカム「LINE」公式アカウント
登録方法について

powerd by babycome