>
> 飛行機の往復が心配です

10ヶ月の息子。飛行機の往復が心配です

教えて先生! 赤ちゃんと行くはじめての旅行

質問

Q.夏休みにシンガポールに行くことになりました。フライト時間が6時間半もかかるといわれ、そのころには息子は10ヶ月になっていますが往復の飛行機が心配です。気圧の関係で大人でも耳がキーンとなって不快な思いをしますが、赤ちゃんの場合の対処法などありますか?

子どもがぐずらないよう小児科で睡眠薬や風邪薬を処方してもらうという記事を読みましたが、そういうことも可能でしょうか?

石井のぞみ

A.離着陸時に耳がキーンとするのを予防するには、大人もキャンデーをなめたり唾を飲み込んだりしますね。これは、気圧変化で閉塞しかけた耳管を、嚥下運動をすることで開きやすくしているのです。そのため、赤ちゃんも嚥下を促すような行為、つまり10ヶ月の赤ちゃんであれば哺乳瓶で何かを飲むか(中身はミルクでもジュースでも何でも構いません)、母乳を飲むことで、ある程度予防できると思います。

また、一般的に日本の小児科では、旅行の道中のためという理由で、睡眠薬を処方することはありません。希望すれば、少し眠気が出るかもしれない風邪薬程度は処方してもらえるところもあります。ただ子どもさんの月齢が小さいと、一般的には出してもらえないことが多く、また飲んでも眠気には個人差があり、必ず眠くなるという保障はありません。

お子さんのコンディションを第1に考えましょう

大人でも6時間以上の飛行機はつらいものですから、小さなお子さんには相当の負担であることを、まず保護者の方がよく自覚し、薬だけに頼らず、お子さんのコンディションを整えてあげ、ご両親は飛行中は休息時間と考えずに交代で子どもの相手をしてあげる、などの心構えが重要です。

powerd by babycome