ベビカムトップ
>
おでかけ
>
グリーンプラザ
>
モニター宿泊体験談
> クロワッサン太郎さんの赤ちゃんプラン体験談1
ベビー連れ大歓迎!赤ちゃんプランがあるホテル

新着情報New

ホテルグリーンプラザ軽井沢・宿泊モニター体験談

冬の体験談(軽井沢・赤ちゃんプラン)

クロワッサン太郎 (2017年11月に宿泊)


ホテルグリーンプラザ軽井沢(上)

11月中旬にベビカムで宿泊券が当選したホテルグリーンプラザ軽井沢へ行ってきました。

行った感想といたしましては、子供歓迎のホテル万歳。
気疲れしない外出って最高だなと思いました。
思い出を長々とレポートさせて頂きます。


*娘の状況*
・1歳0ヶ月
・完了食へ移行中
・つたい歩きが楽しくて仕方ない(立てるけど歩けない)

頂いたのが土曜や祝日以外での利用券だったので、
月曜日は会社を休んで日曜日に宿泊にしました。

都内在住で車を持っておらず、交通手段は上野から新幹線で軽井沢駅まで1時間。
9時台に乗ったのですが自由席の埋まり度は7割程度。
初めての子連れ新幹線でしたが、休日だと旅行者が多いし普通の電車よりずっと楽ですね。

ホテルへは軽井沢駅から予約制で無料送迎バスが出ています。
5通りくらいの時間帯から選べたので、娘のお昼寝時間帯を狙って予約。
それまで夫が買い物好きなので駅の目の前のアウトレットをブラブラ。
日曜なので人はそれなりに多かったですが、家族連れペット連れが多いのでほのぼのとした感じでした。
子供の年齢が大きければ有料の遊ぶスペース、
我が家のように小さければフードコートや休憩所に無料のキッズスペースがありました。

時間になり初めての長距離バス(50分前後予定)。
逃げ場の無いバスという事で凄く心配だったのですが、
キッズスペースで遊ばせたり、おやつを食べさせた事もあり、すんなりお昼寝してくれました。
ホテルの送迎バスがゆったりした中型バスだというのも良かったです。

ただ、マタニティプランで来る時には私は頻尿が酷かったので無理かなと思いました。
道中に軽井沢らしくカフェがいっぱいあったので、
妊娠中で同じような心配があるならば車で来る事を強くオススメします。

道が空いていた事もあり、転寝していたら到着。
駐車場の横に足湯が!入りたいけどストッキング!!残念でした。

ホテルはパンフレット通りの昭和っぽさがある素敵な建物。
内観も昔からの物を丁寧に使っている感じがしましたが、
キッズルームやその向かいのトイレなど新設したらしい場所も。

チェックインして部屋に向かうと、赤ちゃんプランのフロアでまとまっていました。気楽!
娘は大きなローベッドをハイハイと捕まり立ちで楽しそうに上り下りしていました。
奥の畳にはバウンサーやお絵かきボード、赤ちゃん用麦茶が用意されていました。
おしりふきにウェットティッシュも沢山用意されていて安心。

フロントにお願いすれば子供向けDVDの貸し出しもあるみたいです。
私が感心したのは室内のユニットバスにオマルとオムツ専用ゴミ箱があったのですが、それが全く臭わない事です。
皆で何度も使うものだから…と思っていたのですが、全く!清潔感が凄い!

ただ、入り口と部屋の間に何の敷居も無いので、まだ聞き分けの無い1歳前後だと靴を持って遊びだす可能性が…というか娘がそうでした。
土足のエリアでハイハイはやめてー!!

宿泊体験談の投稿写真

我が家はキャリーケースで来たので、それを置いて封鎖しました。
ベビーゲートは使いまわすのは劣化すると指挟み問題など色々気を使うと思うので、
丁度良い椅子とかあったら良いなーと思いました。

ごはんの時間はチェックインの時に決めたので、それまでにお風呂に入る事に。
大浴場で私が洗った後に娘を洗って~は少し不安で、
まず先に私が入浴してきて、その間夫にキッズルームで娘を見ていてもらいました。

キッズルームは広くて綺麗。色々なおもちゃや絵本がありました。
他の子供達も居るので娘は嬉しそうにきょろきょろ。
楽しそうに遊ぶ姿に後ろ髪引かれつつ大浴場へ。
少しのんびり温泉に浸かってからキッズルームに迎えに行きました。

その後、私と娘で入浴。
夫は「娘は部屋風呂の方が良いんじゃない?」と心配していましたが、大浴場へ連れて行って良かったです。
このホテルに来た醍醐味を感じました。
更衣室にはベビーベッドがあったり、赤ちゃん用ベビーソープやバスチェア、シャンプーハットが置いてあって便利だし、
掃除の人がまめに回っていてくれて、とても衛生的な印象を受けました。

風呂釜は80cmの娘は支えていないと鼻がお湯に浸かってしまう深さ。
大きなお風呂で、しかも他に子供が居る!娘は嬉しそうにキョロキョロ。
赤ちゃんだーと仲良くしてくれる子も居て、心身ともに癒される時間でした。

赤ちゃんの時の子供と温泉は今しかできない!
それが気兼ねなくかなう場所なんです。

powerd by babycome