膿胸 のうきょう

肺炎に合併して、1、2歳の赤ちゃんにおこりやすい病気です。肺を包んでいる胸膜(肋膜)に炎症がおこり、胸腔に膿がたまります。肺炎がいつまでも治らず、せきや呼吸困難がますますひどくなり、顔や全身の皮膚が紫色から土のような色をおびてきます。抗生物質で治療しますが、効かない場合は、手術で膿を出す必要もあります。

powerd by babycome