百日ぜき ひゃくにちぜき

百日ぜき菌の飛沫感染(せきやくしゃみで飛び散る)で、潜伏期間は1〜2週間です。予防接種の三種混合ワクチン(百日ぜき、破傷風、ジフテリア)の普及で少なくなりましたが、予防接種前の赤ちゃんがかかると重症になりがちです。百日ぜきは、一度かかれば免疫ができて二度とかかりませんが、母体の免疫は赤ちゃんに伝わりにくく、新生児でも百日ぜきにかかります。

powerd by babycome