>
>
> アフタ性口内炎

アフタ性口内炎 あふたせいこうないえん

かぜの高熱のあとや体力を消耗したときなどにできる潰瘍性の口内炎です。アフタとよばれる潰瘍は真ん中が白く、まわりが赤くもり上がっていて、水や食べ物がしみて傷みます。唇の内側、ほおの内側の粘膜、歯ぐき、舌などに1個から数個できます。ミルクを飲んだり、食事とするとしみるため、食欲がなくなります。無理に飲ませたり、食べさせたりするのはやめましょう。ただし、脱水症状にならないように、水分に補給には気をつけてください。

powerd by babycome