>
>
> 滲出性中耳炎

滲出性中耳炎 しんしゅつせいちゅうじえん

中耳腔にリンパ液がたまり、鼓膜の振動がわるくなるため、耳が聞こえにくくなります。そのままにしておくと難聴になる可能性があるので、早めに治療する必要があります。熱や痛みがないため、赤ちゃんや幼児のしぐさなどから判断する必要があります。・小さい声で呼んだときや、遠くから呼んだときに聞こえない。・テレビの音量を大きくしたり、画面に近づいて見ている。・耳にたびたび手をやる(耳がつまった感じがしているため)。・耳だれがたびたびある。水のようなものから、ねばねばした粘液質の耳だれまでいろいろ。

powerd by babycome