扁桃炎 へんとうえん

のどの奥の両脇にある扁桃が真っ赤に炎症をおこして、39~40度の高熱がでます。炎症がひどくなると扁桃が黄色く膿をもったり、白い発疹がでることもあり、唾液を飲みこんでも痛いため、赤ちゃんはよだれが増えます。下痢、嘔吐、首のリンパ節がはれることもあります。

powerd by babycome