>
>
> ウイルス性肺炎

ウイルス性肺炎 ういるすせいはいえん

はしかや水ぼうそう、インフルエンザなどが長引いているうちに、ウイルスによる炎症が肺まで広がってしまった肺炎です。一般的に細菌性肺炎により症状は軽い場合が多いのですが、肺の間質という部分に炎症がおこり、呼吸困難からチアノーゼ(酸素不足になり、顔や手足が紫色になる)をおこすこともあるので要注意です。

powerd by babycome