停留睾丸 ていりゅうこうがん

お母さんの胎内にいるあいだ、男の子の2つの睾丸はおなかの中にあり、生まれる時期が近づくと自然と下がってきて、陰嚢の中におさまります。ところが、赤ちゃんによっては途中で止まってしまう場合があり、生まれたとき、陰嚢がからっぽということがあるのです。男の赤ちゃんの20人に1人くらいの割合でみられます。片方の場合と、両方の場合とがあります。多くの場合、1歳になるころまでに自然に下りてきます。ただし、睾丸がどのあたりで止まっているかによって時期は違います。早産児にはとくに多くみられますが、成長とともに下りてくるので心配せずに待ってください。

powerd by babycome