>
>
> ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ へるぱんぎーな

コクサッキーA群ウイルスの感染でおこる夏かぜの一種です。5歳以下の乳幼児に多く、感染から発症まで3〜5日の潜伏期間があります。39度くらいの高熱が急に出て、のどを痛がり、食欲がなくなります。のどの奥に小さな水疱が数個から10数個できて、炎症をおこし、痛くてものを飲みこむことができなくなります。唾液もうまく飲みこめないため、よだれが多くなり、きげんがわるく、熟睡できなくなるでしょう。

powerd by babycome