ライ症候群 らいしょうこうぐん

急性脳症の1つで、インフルエンザや水ぼうそうなどにかかったときに、アスピリンの入った解熱剤などを使うと、発症する可能性が高いとされています。急性脳症の激しい症状のほかに、全身の臓器に脂肪沈着がおこり、肝機能障害が出ます。

powerd by babycome