急性脳症 きゅうせいのうしょう

症状は脳炎に似ていますが、細菌やウイルスの感染がみられず、ほとんどの場合が原因不明でおこります。脳炎と同様に脳が急激にむくみ、脳圧が高くなり、激しい嘔吐をくりかえし、意識がなくなったり、全身のけいれんがあらわれます。1歳以下の乳児に多くおこります。できるだけ早く病院へ運び、脳圧降下剤を点滴して、脳浮腫をとりのぞく治療をうける必要があります。

powerd by babycome