てんかん てんかん

発熱もないのに、突然、けいれん発作をくりかえします。脳波検査をすると、独特の「てんかん波」が出ていることで診断がつきます。胎内にいたときや出産時、あるいは誕生後に脳になんらかの刺激が加わり、神経細胞に障害が出たと考えられますが、多くの場合、詳しい原因はわかりません。しかし、多くの場合、遺伝性ではないこと、不治の病気でないことは確かになってきています。てんかんの発作は、突然意識を失う、手足をつっぱらせる、体をガクガクさせるなど、さまざまなタイプがあります。

powerd by babycome