>
>
> 白色便性下痢症(ロタウイルス性下痢症)

白色便性下痢症(ロタウイルス性下痢症) はくしょくべんせいげりしょう(ろたういるすせいげりしょう)

ロタウイルスの感染で、11月~2月の寒い時期に、2歳以下の赤ちゃんがよくかかる急性下痢症です。 発熱、鼻水、せきなどのかぜの症状とともに、米のとぎ汁のような白い水様便が1日に何度もでるのが特徴です。そのため、白色便性下痢症ともよばれています。

powerd by babycome