ベビカムトップ
>
妊娠・出産
>
マタニティスイミング
> 「うしろに歩こう」-正しい姿勢を作る

【腰痛対策】「うしろに歩こう」-正しい姿勢を作る 妊婦水中運動

「うしろに歩こう」―正しい姿勢を作る 妊婦水中運動
Now Exercise!

「うしろに歩こう」―正しい姿勢を作る

妊婦さんのマイナートラブルのなかでもポピュラーなのが腰痛です。少しずつ大きくなってくるおなかが、身体の重心を徐々に前に移動させてきます。そのおなかを支えるために、妊婦さんは知らず知らずに腰をそらせるような形で身体のバランスをとっています。このわずかな重心の移動による姿勢の変化が妊婦さん特有の腰痛の原因のひとつになるのです。 私たちは普段、前に歩く時は身体の重心を少し前に移動させ、うしろに下がる時は、うしろに移動させます。妊婦さんは水中をうしろに歩くだけで身体の重心が後方へ移動して無理な背中のそりが簡単に戻り、良い姿勢を維持することができます。背中のそりを直し、背筋をストレッチさせ、良い姿勢を取り戻して血行よくすることで、腰痛を緩和させることができるのです。

うしろ歩きは必ず後方の安全を確認してから行ってください。手は身体のバランスをとるように動かし、足の裏の着地はつま先から行います。そして踵へ体重を移動させていきます。着地から体重移動まで足の裏と指を意識してプールの中を歩くと普段あまり使うことがない指もしっかりと動かすことができるので、足の末端までの血行がよくなり、冷え性やむくみの解消にもなります。運動中は吐く息を意識して息を止めない様に注意し、良い姿勢で歩きましょう。

powerd by babycome