ベビカムトップ
>
ワコールでエンジョイ マタニティ
> 在宅勤務経験のあるママに聞いたおうち時間の服&インナー選びとからのお悩み
マタニティ

「おうち時間、家で何を着る?」アンケート
在宅勤務経験のあるプレママ&ママに聞いた
おうち時間の服&インナー選びとからだのお悩み

長引くコロナ禍の影響で、在宅勤務や外出自粛のため、おうちで過ごす時間が増えたという人も多いのでは? ライフスタイルが変わると、おのずと服装にも影響が出ますよね。今回は、家で過ごすときの服やインナー選びについてアンケートを実施しました!

※2021年3月20日(土)~28日(土)までベビカムサイト内にて実施。有効回答数70名の結果をもとに記事を作成しました。

2021年4月22日更新

出社時と服装を変えると答えたママは約7割。おうち時間はくつろげるスタイルが人気

在宅勤務をしているママによれば、出勤時と在宅勤務時は服やインナーを変えているという人は約7割という結果に。ライフスタイルの変化は、服装にも大きく影響していることがわかりました。

Q. 在宅勤務時と出社勤務時では、服やインナーを変えていますか?

では、具体的にはどんな服装が好まれるのでしょうか? 服装は、「家ではラクなものにしている」と答えた人が96%。ほとんどの人が出勤時に比べて、リラックスできる服装にシフトしているようです。プライベートな空間では、やはり着ごこちが優先されるのですね。

Q. 服装はどのように変えていますか?

オンライン会議など、在宅勤務時でも人と顔を合わせることがあるため、「洋服はトップスのインナーは出勤時と同じにして、カーディガンなど少しラクなものを羽織っている」(30代)「基本はラクな格好で、オンライン会議があるときは上半身をキレイ目にしている」(30代)など、TPOに合わせながらもからだに負担のかからない服装を心がけている人が多いようです。

また、「ラクな服装とはいえ、気持ちの切り替えのため、朝すべて着替えるようにはしている」という人も。確かに服を変えることで、仕事とプライベートを区切る効果が期待できそうです。
このように、おうち時間の服装は、全体的にカジュアルダウン。からだを締めつけないデザインで、肌ざわりのよい服装を選ぶ方が多いことがわかりました。

【定番のおうちコーデ】
・大きめのパーカーかゆったりワンピースにスウェット(40代)
・パジャマなどのリラックスできる服装(30代)
・ゆったりとしたニットにワイドパンツ(30代)
・夏はマキシワンピース、冬はロングパーカーやカーディガン(40代)

Q. インナーはどのように変えていますか?

一方、在宅勤務時にインナーを変えているという人は、服に比べてやや少なめの約6割。

服がリラックスする分、「気分が上がるのでかわいい下着をつけるようにしている」(30代)「胸が垂れないようにブラはナイトブラから普通のブラに替えるが、上はまた寝るときと同じ部屋着を着る」(30代)など、気持ちや体型維持の面から下着はあえて変えないという人も。

在宅勤務でからだの不調を感じる人は約4割。気になる「足腰への負担」

在宅勤務が始まり、通勤での移動が減った分、からだを動かす機会も少なくなりました。アンケートによれば、在宅勤務が増えたママのうち、約4割の人がからだの不調を感じているようです。通勤のストレスが減った分、運動不足になったり、自宅だからといつまでも仕事をしてしまうという人も。

Q. 在宅勤務時でおうち時間が増えたことによる、からだの不調を感じますか?

長時間同じ姿勢で座っていることによる腰への負担を訴える人が約7割と多く、ついで足の付け根部分の圧迫感を訴える人が多い結果となりました。同じ場所にいるため、気分転換がしにくく、精神面でのストレスも影響しているかもしれません。

Q. 具体的にどんな負担を感じますか?

同じ姿勢で過ごすことの多い在宅勤務では、肌に直接触れるインナーがからだの締めつけの原因になることもあります。服装はもちろんですが、リラックスしやすく、機能性の高いインナーは、長引く在宅勤務を元気に乗り切るための強い味方になってくれるはず。

ワコールマタニティでは、マタニティ(妊娠~授乳)期にも使える機能性の高いインナー・ルームウェアやちょっとしたお出かけにもぴったりの部屋着を取り揃えています。

春・夏にぴったり! ワコールマタニティおすすめのインナー・ルームウェア

仕事も子育ても忙しいママが元気に過ごすには、何はなくとも健康が一番。ぜひマタニティ専用のものでここちよく過ごして、自分自身を労わってあげてくださいね。

締めつけ感が少ないのにしっかりホールド「GOCOCi ハーフトップブラ(MMS747)」

マタニティ(妊娠~授乳)期にも使えるラクなつけごこちのハーフトップブラ。締めつけ感が少ないのに形をキレイに見せてくれるいいとこどりの一着。在宅勤務時のインナーにもぴったりです。

おなか周りをサポートする「妊婦帯(MRP307)」

妊娠~出産までのおなかの変化に対応。おなかや腰を包み込む産前用機能ボトムです。

ほどよいフィット感で骨盤をサポートする「ズレにくい 産前&産後 骨盤ベルト(MGY690)」

骨盤まわりをしっかりサポート! 通気性がよく季節を問わずに使えます。

初夏のリラクシングウェアにも!「マタニティルームウェア(MXT511)」

シャツタイプのマタニティルームウェアです。前開タイプで授乳も可能。着丈も90cmなので、カーディガンを羽織れば、在宅時のオンライン会議でもしっかりした印象に。

シャツタイプなので部屋着にもOK! 「マタニティパジャマ(MFY125)」

アンケートでもパジャマを部屋着にしているというママもちらほら。シャツタイプで柄つきのパジャマはルームウェアとしても使えますよ♪

見た目はデニム、なのに軽いはきごこち「まるでデニム・ボーイフレンドシルエット(QVX701)」

デニムは硬いので部屋着にはちょっと…という人にもおすすめの一着。見た目はデニムでも、はきごこちがよく、縦横のストレッチが効いています。おなかに加えて脚まわりも伸びるから妊娠中も育児中でも使えると好評です。

お近くの店舗はこちら
ワコールでエンジョイ マタニティ
powerd by babycome
お気に入り!を取り消す