トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.78 母乳育児の悩み

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.78 母乳育児の悩み

2009年3月6日(金) ~ 3月9日(月)
有効サンプル数 1291

 

大半の方が、妊娠中は「子どもを母乳で育てたい」と考えていました。
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第78回として、「母乳育児について」というアンケートを実施しました。
お子さんのいらっしゃる方1,179人のうちの大半の方が、妊娠中は「子どもをほぼ母乳だけで育てたい」と考えていました。

 

1.母乳育児の「希望」と「実際」


冒頭に示した通り、お子さんのいらっしゃる方1,179人のうち98%が、妊娠中には「子どもをほぼ母乳だけで育てたい」というお考えでした。
では、産後の実際のところを伺ってみたところ・・・ 「母乳のみ」のパーセンテージは47%→45%でほとんど同じですが、「母乳を主とするが自分の不在時などはミルク」という方が、41%から23%に大幅に減少しています。
一方、「母乳を主とするがミルクも積極的に併用」が10%から17%に増加しているほか、妊娠中にはほとんどみられなかった「ミルク中心」という方が15%になります。



グラフ1


2.妊娠中の母乳育児情報は十分?


みなさんは、妊娠中に「母乳のあげ方」や「乳房の手入れの仕方」など母乳育児に関する情報を、どのようにして教わっているのでしょうか?
「産院の助産師、看護士や医師から」という方が56%、「産院の母親学級から」という方が52%で、妊婦健診に通う産院から教わるという方が過半数です。
もっとも、そうして出産前に得られる母乳育児の知識が「産後困らないほど十分」という方は4割に達していません。



グラフ2


3.母乳育児、困ったことは?


実際にお子さんが生まれてから、母乳育児に際して「困ったこと」や「知らなかったこと」があったという方は、お子さんのいらっしゃる方1,179人のうち64%と、ほぼ3人に2人の方が困りごとを経験しています。
これを妊娠中の母乳育児の知識が十分あったかどうかのお答え別にみると、「十分あった」方で困りごとを経験した方は45%です。
「知識が十分ではなかった」という方でみると、困りごと経験のある方が76%と、4人に3人を上回っています。

困りごとに直面したときに活用した情報(源)については、「インターネットの育児サイトで得られた知識や情報」の60%が最多で、「産院の助産師、看護士や医師から得られた知識や情報」の56%を上回りました。
そうして得られた知識や情報で「困りごとが解決できた」方は、困りごとを経験した方の79%です。



グラフ3


4.母乳育児の悩みランキング


具体的に、母乳育児に際してどんなことで悩みを感じることが多いのでしょうか?
もっとも多くの方が挙げたのは「足りているかどうかわからない」で、「そのように感じることがとてもある」の29%と「感じることがある」の37%を合わせて、66%に達しています。ほ乳瓶のように何ccと見えるものでもないので、そうした不安感があるのは無理もないですね。
次いで多いのは、「授乳中の薬の服用や、アルコール・カフェインの摂取を我慢すること」(59%)や「外出先で(授乳したいときに)授乳できないこと」(55%)という、生活の不便さです。
その次に多いのは、「詰まって乳腺炎になる、張りを感じて痛い」(52%)や「母乳の出がよくない」(49%)など、授乳そのものにまつわる悩みです。
一方、「(義)親に、母乳よりミルクの方がいいと言われる」や「(義)親に、母乳が足りていないのでは、と言われてプレッシャーになる」など(義理の)親がらみで悩みを感じる方は9~28%で、全体の中では少数派です。



グラフ4


5.「卒乳」への考え方


最後に、「卒乳」への考え方をお聞きしました。
卒乳しようとしている時期(卒乳した時期)を伺ったところ、「1歳までに」が27%、「1歳半までに」が30%で、合わせて52%の方が「1歳半までに卒乳したかった(したい)」というお考えです。
「子どもが自然に離れるまで、無理に母乳をやめたりはしなかった(やめたりはしないつもり)」という方は、およそ4人に1人です。
全体的には、「(時期を決めて)1歳半までのうちに」という方と、「(1歳半まで等の時期にこだわらず)なりゆきに任せる」という方が、ほぼ半々のようです。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

妊娠中は「子どもが生まれたら、ほぼ母乳のみで育てたい」と考える方が大半を占めました。

でも、産後すぐに母乳がうまく出て、赤ちゃんも上手に飲んで・・・という方は、意外に少ないようです。みなさんからも、「子どもが生まれれば、当たり前のように母乳は出るものだと思っていた(が、実際は違った)」という経験談が多数寄せられました。

【当たり前ではなかった母乳育児】
■出産すれば当たり前のように母乳が出るものだと思っていたが、実際出にくく、悲しい気分になってしまった。妊娠中からの乳房のケアや、出産後の最初の数時間が肝心ということを、きちんと勉強しておくべきだった。(26歳 千葉県 1児のママ)
■出産すれば母乳は出るものだと思っていたので、おっぱいマッサージの痛みと、母乳がすぐに出ないことに驚いた。(33歳 山口県 1児のママ)

■おっぱいを飲むのがあまり上手でない赤ちゃんがいるということに驚いた。赤ちゃんは生まれつきの本能で母乳を上手に飲めるのものだと思っていたが、赤ちゃんに練 …

続きを読む

 

私の「卒乳体験」

【パパの協力】
■夜、おっぱいで起きるような子はパパに協力してもらって、ママとは別に寝るようにすると効果的かも・・・ (34歳 兵庫県 2児のママ)
■パパの協力が不可欠だったなぁ~と思います。上の子は離乳食もほぼ完了していて、私としては子どもが自分でいらないって言うまで飲ませてもいいかなぁ~と思っていましたが、下の子の妊娠も中期に入ってそろそろやめさせようと思い・・・、まぁ、もともと寝かしつけのきっかけみたいな授乳だったので、パパに寝かしつけをしてもらうようにしたら卒乳しました。(38歳 大阪府 2児のママ)

【おっぱいにお絵かき】
■上の子のときはおっぱいに「うさぎ」と「ねこ」を書きました。そのとき娘は「うさぎ」と「ねこ」を理解していたので、意外にすんなり「あ、おっぱいじゃなくなった」と認識できたようで、泣かずに卒乳できました。(25歳 滋賀県 2児のママ)
■朝1回たくさん飲ませて終わりにします。 …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ