トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.71 何が人気? 自治体の育児サポート

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.71 何が人気? 自治体の育児サポート

2009年1月16日(金) ~ 1月19日(月)
有効サンプル数 962

 

児童館に行ったことがある方は54%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第71回として、「公的育児サービス、利用していますか?」というアンケートを実施しました。
地域の育児の拠点にもなる「児童館」ですが、子育て中の882人のうち、ご自分のお子さんと児童館に行ったことがある方は54%でした。

 

1.児童館に行ったことがありますか?


冒頭に示した通り、ご自分のお子さんと児童館に行ったことがある方は54%です。
お子さんの人数別に見てみると、お子さんが2人以上の方では、「行ったことがある」は62%です。
一方、お子さんが1人だけの方では、「行ったことがある」は49%です。
存在は知っていても、お住まいの地域によっては徒歩圏にないなど、小さな子連れでは行きづらい状況もあるようです。



グラフ1


2.児童館に行ったきっかけは何ですか?


ご自分のお子さんと児童館に行ったことがある方473人に、どんなことが行くきっかけになったかをお聞きしました。
もっとも多かったのは「地方自治体の広報誌、お便りなどで紹介されて」の30%です。次いで、わずかの差で「ママ友だちに誘われて」の29%です。
また、「地方自治体が行う乳児健診等での紹介」が16%、「地方自治体のホームページ」が9%で、「広報誌やお便り」と合わせて55%の方が、地方自治体からの情報提供がきっかけになったというお答えです。



グラフ2


3.児童館に行く頻度や目的


児童館に行く頻度では、「イベントや講習会がある(あった)ときのみ」が42%で最多です。次いで「月に2、3回」が33%です。
ちなみに、みなさんにいちばん近い児童館まで自宅から徒歩何分かをお聞きしたところ、小さな子どもを連れての徒歩圏内と思われる「15分以内」の方は、ほぼ半数の49%でした。言い換えれば、残りの半数の方は児童館が自宅から遠いので、利用しづらいのかもしれません。
また、児童館を利用する(利用した)目的を複数回答でお聞きしたところ、「小さな子どもが遊べる場所なので」が最多で、78%の方が挙げました。次いで、「児童館が催す育児イベント、講習会に参加するため」が48%、「同じ月齢・年齢の子どもを持つママ友だちに出会える」が44%、「親しいママ友だちと、一緒に子どもを遊ばせられる」が36%です。
子育て中のみなさんにとって、児童館は『小さな子どもを安心して遊ばせながら、他のママたちと交流できる場所』という位置づけのようです。



グラフ3


4.知ってますか? こんな育児サポート


児童館の他にも、近年、市役所など地方自治体が行う「公的育児サポートサービス」も、少しずつですが普及が進み、利用者も増えてきています。
まず、それぞれのサービスを知っているかどうか「まだお子さんのいらっしゃらない方」と「お子さんのいらっしゃる方」で比較しました。
「保育園」については、どちらも認知度は90%を超えていました。お子さんのいる、いないで認知度に大きな差が出たのは、「育児支援家庭訪問」(11ポイント)、「乳幼児の一時保育サービス」(23ポイント)、「病児・病後児保育」(26ポイント)で、実際に子どもが生まれる前は身近に感じにくいもののようです。



グラフ4


5.利用したことがあるサービスは?


では、公的育児サポートサービスのなかで、みなさんが実際に利用したことがあるのはどれでしょうか? お子さんのいらっしゃる方にお聞きしました。
0歳のお子さんが1人だけいらっしゃる方、すなわち、初めて子育てをするようになったばかりの方では、利用経験があるのはほぼ「育児支援家庭訪問」(52%)に限られており、「どれも利用したことがない」が43%に達しています。
それ以外のお子さんのいらっしゃる方(お子さんが1歳以上または2人以上)では、「育児支援家庭訪問」(39%)のほか、「保育園」(28%)、「乳幼児の一時保育サービス」(15%)には、ある程度利用経験者がいました。もっとも、どのサービスも利用経験者の率は2~4割程度で、じゅうぶん利用しやすい状況とは言えないようです。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

今回の調査では、「児童館」や「一時保育サービス」といった、市役所など地方自治体が提供する公的な育児サポートの認知度や利用経験をお聞きしましたす。

まず、そもそも児童館とは、どんなところなのでしょうか?

児童館とは、児童福祉法第40条により『地域において児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情操をゆたかにすることを目的とする児童福祉施設』と規定されています。

法律で「児童」とは18歳未満の子 …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ