トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.64 紙おむつ・布おむつの使い分けは?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.64 紙おむつ・布おむつの使い分けは?

2008年11月7日(金) ~ 11月10日(月)
有効サンプル数 1382

 

布おむつを使っている人は、どれくらい?
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第64回として、「紙おむつ・布おむつについて」というアンケートを実施しました。
お子さんに布おむつを使っている(いた)という方は、「布おむつのみ」という方と「場合により使い分け」という方を合わせて、お子さんのいらっしゃる方のほぼ4人に1人です。

 

1.紙おむつ派・布おむつ派、それぞれどれくらい?


「すでにお子さんのいらっしゃる方では、冒頭に示した通り、「布おむつのみ」の方が1%,「場合により使い分け」の方が23%で、合わせて24%が布おむつを使っている(使っていた)というお答えです。
これに対して、「紙おむつのみ」の方は76%でした。もっとも、「場合により使い分け」の方23%も合わせると、99%の方が「紙おむつ」の使用を経験しています。
まだお子さんのいらっしゃらない方では、「紙おむつのみ」が55%、「場合により使い分け」が45%です。「がんばって布おむつを使おう」と思っても、その通りにはならない場合が20%ぐらいあるようです。



グラフ1


2.紙と布、どう使い分ける?


紙おむつと布おむつを「場合により使い分けた(使い分けたい)」とお答えになった方に、どれくらいの割合で使い分ける(使い分けた)かや、どんな状況のときに紙おむつを使うかについてお聞きしました。
使い分けの割合では、「布おむつがメイン」という方が、まだお子さんのいらっしゃらない方で58%、すでにお子さんのいらっしゃる方で51%で、使い分け派の方の過半数は、布おむつをメインに・・・というお考えです。
紙おむつを使う状況についてでは、まだお子さんのいらっしゃらない方(育児未経験者)と、すでにお子さんのいらっしゃる方(育児経験者)との比較で、興味深い結果が得られました。
紙おむつを使うときのお答えでもっとも多かったのは「お出かけのとき」で、育児未経験者・育児経験者とも90%を超えています。
「お出かけ」に次いで多かったお答えですが、まだお子さんのいらっしゃらない方では、「お友だちの家や車内など、汚してはいけないとき」(84%)、「長時間おむつが替えられない状況のとき」(78%)、「就寝中(昼、夜とも)」(67%)の順でした。
これ対し、すでにお子さんのいらっしゃる方では、「就寝中」(81%)、「長時間おむつが替えられない状況のとき」(73%)、「お友だちの家や車内」(68%)と、順位が逆転しています。
新生児期など赤ちゃんがまだ小さい頃は、夜中でも頻繁におむつ替えをしなければならないため、「就寝中は紙おむつの方が便利」ということに、実際に育児を始めてから気づく・・・ということなのかもしれません。



グラフ2


3.布おむつを使う理由は?


紙おむつとの使い分け派も含めて、布おむつを使いたい方・使っている(使っていた)方に、布おむつを使う理由をお聞きしました。
最も多かったお答えは「紙おむつに比べて経済的だから」で、まだお子さんのいらっしゃらない方の73%、すでにお子さんのいらっしゃる方の82%が挙げています。
この設問に関しても、まだお子さんのいらっしゃらない方(育児未経験者)と、すでにお子さんのいらっしゃる方(育児経験者)では、お答えの傾向がやや異なっています。
「子どもの肌にとっていい」「おむつを早く卒業できる」という子どもにとっての良さや、「資源消費量が少なくてエコ」という理由を挙げた方は、まだお子さんのいらっしゃらない方でやや多めです。一方、すでにお子さんのいらっしゃる方では、「紙おむつに比べて経済的」「ゴミが出にくくてエコ」という、実体験を踏まえたお答えが多くなっています。



グラフ3


4.布おむつ、どう使う?


布おむつを使ったことがある方に、その使用実態をお聞きしました。
(布おむつとお尻の間にはさむ)「おむつシート」を使うかでは、「はい」が63%、「いいえ(布おむつを直接お尻に当てる)」が37%です。
「持っている布おむつの枚数」では、「21~30枚」が30%、「31~40枚」が21%、「41枚以上」が26%など、合わせて77%の方が20枚を超えていました。
「布おむつの洗濯方法」では、「他のものと分けて洗う」方が55%、「他のものといっしょに洗う」方が35%で、いずれにおいても「つけ置きをしたあと洗う」方が大半で、「つけ置きせずに洗う」方は少数です。



グラフ4


5.布おむつのイメージは?


布おむつについて、みなさんはどんなイメージを持っているのでしょうか? 紙おむつを使う/使わないや、お子さんのいる/いない(育児経験の有無)別に、比較してみました。

★『紙おむつ派』・・・「紙おむつのみ」という方、
 『布おむつ派』・・・「場合により使い分け」の方に、ごく少数の「布おむつのみ」の方を合わせた方たち、としています。

全般的に、紙おむつ派は、布おむつについてマイナス面が大きいととらえる方が多めですが、なかでも、すでにお子さんのいらっしゃる方で、布おむつについて「赤ちゃんが不快に感じそう」「おむつ替えの頻度が多そう」というイメージが強いようです。
また、「当て方が面倒・よくわからない」というイメージは、紙おむつ派では6割以上、布おむつ派でも(育児未経験の)お子さんのいらっしゃらない方では約半数が感じています。
布おむつ派では、当て方もむずかしくないし、洗濯もそれほどたいへんではないと感じている方が少なくないようです。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

「紙おむつ」と「布おむつ」それぞれを使う人の絶対数ですが、「布おむつのみ」という方は全回答者1,261人中わずか6人です。すなわち、大半の方は使用頻度の違いこそあれ、「紙おむつ」を使うことがあるという状況です。

そうしたなかで、お子さんのいらっしゃる方、すなわち、実際に育児を経験している方では、「紙おむつのみ」という方が4人のうち3人、「場合により、紙おむつと布おむつを使い分け」という方が4人に1人です。


みなさんが挙げた「紙おむつのよいところ」は、以下のようなものです。

【手軽さ】
■おむつ替えが簡単で手軽に使える。コンパクトにして捨てられる。他の家事や授乳に時間がかかるなかで、布おむつのように洗濯の必要がないので時間の節約になる。(31歳 大阪府 1児のママ)
■手軽に購入でき、捨てるのも簡単。おむつ替えができないときにもあまり漏れない。洗濯の手間がない。(36歳 愛知県 2児のママ)

【お出かけのとき】
■外出時の持ち運びも便利だし、今はトイレにお …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ