トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.63 ハロウィンに何をしますか?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.63 ハロウィンに何をしますか?

2008年10月24日(金) ~ 10月27日(月)
有効サンプル数 1198

 

日本でもハロウィンが定着すると思う方は約3割
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第63回として、「ハロウィンに何をしますか?」というアンケートを実施しました。
ハロウィンの行事が、クリスマスのように日本でもっと定着すると思う方は全体の32%です。

 

1.ハロウィンという行事、知ってる?


みなさんのうち、どれくらいの方がハロウィン(Halloween)という行事を知っているのでしょうか?
全体では、「知っている」が57%、「何となく知っている(名前を聞いたことがある程度)」が41%で、合わせて98%がハロウィンのことを知っていました。「知らない」は2%にとどまっています。
居住地別にみると、東京とその周辺の1都3県にお住まいの方では「知っている」が61%で、やや認知度が高くなっています。
年齢別では、年齢が高くなるにつれて「知っている」方のパーセンテージが高くなっています。

 ★ハロウィンの由来などについては、「今回のまとめ」で紹介します。



グラフ1


2.ハロウィンを知ったのは、どんなことから?


ハロウィンを知っている方1,179人に、「どんなことから知ったか」をお聞きしました。
全体では、「テーマパークの行事・イベントで経験して」と「ショッピングモールやお店の行事・イベントで経験して」がともに25%で最多です。
年齢別にもっとも多い回答をみると、20歳台前半では「自分自身の(子どもの頃の)園、学校または習いごと、サークル等の行事・イベントで経験して」が39%、20歳台後半では「テーマパークの行事・イベントで経験して」が32%、30歳以上では「ショッピングモールやお店の行事・イベントで経験して」が26~28%で最多です。
また、「その他」が全体の22%とかなりのパーセンテージを占めていますが、このなかには「自身の海外留学中」、「自身の父親またはパートナーの海外勤務に伴って家族で海外在住中」などに、現地で本場のハロウィンを経験したことがある方が少なくないようです。



グラフ2


3.ハロウィンが10月31日の行事だということ、知ってる?


引き続きハロウィンを知っている方1,179人に、ハロウィンが10月31日の行事だということを知っていたかをお聞きしました。
やはり、ハロウィンについて「何となく知っている」という方のなかでみると、日にちを知らなかった方が22%とやや多めでした。



グラフ3


4.今年のハロウィンに何かしますか?


実際に、みなさん、またはみなさんのお子さんが、今年のハロウィンに何か特別なことをするかどうかをお聞きしました。
全体では、「はい」が28%、「いいえ」が72%で、特別なことはしないという方が多数派です。
ハロウィンの認知度が高かった首都圏(東京都など1都3県)にお住まいの方では、「はい」が34%と、およそ3人に1人です。これに対して、首都圏以外にお住まいの方では、「はい」は24%と、およそ4人に1人にとどまっています。
何か特別なことをする方が、具体的にどんなことをするかについては、「自宅の内外をハロウィンらしく飾る」が41%と最多です。次いで、「ハロウィンらしい(かぼちゃのお化けの柄などの)お菓子やおもちゃを等を、自分の子どもにあげる」が36%、「仮装をする」と「ハロウィンパーティーに参加する」が25%です。



グラフ4


5.日本でハロウィンは定着する?


ハロウィンの行事が、クリスマスのように今後日本でもっと定着すると思うかどうかを、みなさんにお聞きしました。
全体では、冒頭に示した通り「はい(定着すると思う)」が32%、「いいえ(定着するとは思わない)」が31%、「わからない」が37%と、みなさんのお答えはほぼ3等分されました。
4.で見た、今年のハロウィンに何か特別なことをするかどうかの回答別にお答えを比較すると、特別なことをする方のなかでは、「はい」が過半数の51%に達しています。
ハロウィンという行事が身近な方には、その楽しさが広まって、日本国内でも定着していく・・・と感じられるのかもしれません。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

まず、ハロウィンの由来などについて、概説しておきます。


ハロウィン(または、ハロウィーン)とは、キリスト教のうちカトリック(旧教)の祝日の1つである「万聖節〔ばんせいせつ〕」(諸聖人の日)の前の晩に行われる伝統行事です。万聖節の英語での旧称 All Hallows の前夜(eve)が短縮されて、Halloween と呼ばれるようになりました。

万聖節が11月1日のため、ハロウィンは10月31日ということになります。

こうしてみと、ハロウィンはキリスト教(カトリック)の一行事のように思われますが、厳密に言えば、ハロウィンとキリスト教に直接の関連はありません。ハロウィンそのものの起源は、古代ヨーロッパ人の一民族であるケルト人の民俗信仰に由来する収穫感謝祭にあります。

ケルト人の暦では10月が1年の終わりで、大みそかに当たる10月31日の夜には、死者の霊がよみがえって家族を訪ねてきたりすると信じられており、ケルト人は、(悪)霊を追い払って身を守るため、仮面をかぶった …

続きを読む

 

 

このリサーチ結果を読んだ人はこちらのリサーチ結果も読んでいます。
Vol.16:葉酸、摂りましたか?
Vol.31:お子さんの花粉症
Vol.49:夜間や休日の子どもの急病について
Vol.51:子どもの「名づけ」について
Vol.152:産後の体重管理やダイエット
Vol.158:スマートフォンなどの利用について<2012年版>
Vol.162:鍋料理について

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ