トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.43_1 ベビーカーでのお出かけ、こんなときどうする?(その1)電車・バスでのお出かけ編

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.43_1 ベビーカーでのお出かけ、こんなときどうする?(その1)電車・バスでのお出かけ編

2008年5月30日(金) ~ 6月2日(月)
有効サンプル数 1117

 

お子さんをベビーカーに乗せて、「電車・バス」でお出かけする方は6割!
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第43回として「ベビーカーでのお出かけ、こんなときどうする?」というアンケートを実施しました。(その1)では、電車・バスでお出かけするときについてレポートします。
お子さんをベビーカーに乗せて、電車・バスなど公共交通機関でお出かけすることが「よくある」方が15%、「ときどきある」方が46%で、合わせて61%の方が、ベビーカーで電車・バスを利用することがあるようです。

 

1.ベビーカーで電車・バスを利用することはある?


冒頭に示した通り、お子さんをベビーカーに乗せて、電車・バスなど公共交通機関でお出かけすることが「よくある(あった・あると思う)」という方が全体の15%、「ときどきある(あった・あると思う)」という方が46%、「ない(なかった・ないと思う)」という方が39%でした。
東京・大阪など大都市圏にお住まいで、クルマをお持ちでない方に、「ひんぱんにある(あった・あると思う)」という方が多数見られました。
一方、大都市圏以外にお住まいの方は、お出かけはクルマで・・・という方が多数を占めており、「(子どもをベビーカーに乗せて)電車・バスなど公共交通機関でお出かけすることはない(なかった・ないと思う)」方がほとんどでした。



グラフ1


2.電車の混雑する時間帯にお出かけの場合は?


question2


まず、「ラッシュのピーク時間帯ではないが、結構混雑している時間帯に電車でお出かけするとき」に、みなさんがベビーカーを使う/使わないをお聞きしたところ、ベビーカーの利用度により、お答えに違いがみられました。
全体では、『ベビーカーは使わず、抱っこ紐などで抱っこして電車で出かける』と、『場合によってはベビーカーをたためるよう抱っこ紐などを準備して、ベビーカーに子どもを乗せて出かける』の2つが、ほぼ同数の多数意見です。
ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ひんぱんにある」方では、『場合によってはベビーカーをたためるよう抱っこ紐などを準備して、ベビーカーに子どもを乗せて出かける』という方が55%で最多でした。
対して、ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ない」方では、 『ベビーカーは使わず、抱っこ紐などで抱っこして電車で出かける』方が39%と最多で、次いで『タクシーを利用する』方が24%と、その状況で電車に乗るときには、ベビーカーを使わないというお答えの方が多数を占めました。



グラフ2


3.ベビーカーで電車に乗車中、突然混んできたら?


question3


JR各社や大手私鉄、大都市の地下鉄など大多数の鉄道事業者では、近年、「混雑時でなければ、電車内でベビーカーに子どもを乗せたままでも可」という方針を示しています。
ベビーカーをたたまなくてよい、ということは、お子さんが眠ってしまった時などは特にありがたいものですが、途中で思いのほか車内が混雑しはじめ、車内で身動きしづらくなる? ということは、よくあることです。こんなとき、みなさんがどんな行動をとるかをお聞きしました。
全体では、『子どもを抱っこし、(さらに荷物を持って、)ベビーカーを自分でたたむ』という、いわば模範的なお答えをされた方が35%と最多です。
ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ない」方および「ときどきある」方でも、そうした模範的なお答えをされた方がそれぞれ34%、37%で最多でした。
これに対し、ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ひんぱんにある」方では、 上記の模範的なお答えの方も32%と少なくないものの、『寝ている子どもを起こして抱っこし、(さらに荷物を持って、)ベビーカーをたたむのは難しいので、申し訳ないとは思いつつもそのままにしている』という方が43%で最多です。
ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ひんぱんにある」方では、ご自身の実体験などから、理想的に行動するのはなかなか難しいと感じている方が多いようです。



グラフ3


4.電車の乗り降りのとき、どうする?


question4


3.で示したように、現在、日本国内の鉄道事業者の多くのベビーカーについてのルールは、「混雑時でなければ、電車内でベビーカーに子どもを乗せたままでも可」というもの。
ただし、これは「電車内」についてであって、電車に乗り降りするときは別問題。テレビ・新聞などマスコミで報道される「鉄道でのベビーカーの事故」の事例の多くは、電車を乗り降りするときに、ベビーカーの車輪が電車のドアにはさまれるという状況で起きています。また、ドアにはさまれる状況でなくても、ベビーカーの車輪が電車とプラットホームのすき間や段差に引っ掛かるということも起こりがちです。そこで、みなさんが、ベビーカーにお子さんを乗せて電車を乗り降りするとき、どうするかをお聞きしました。
全体では、『子どもをベビーカーに乗せたまま、ベビーカーを両手で抱えて(持ち上げて)乗り降りする』が多数意見。
ふだんベビーカーで電車・バスに乗車しない方では、『状況により、子どもを乗せたままベビーカーを「押して」と「抱えて(持ち上げて)」を使い分ける』という方が最多ですが、ベビーカーで電車・バスに乗車する頻度が高くなるにつれて、『子どもをベビーカーに乗せたまま、ベビーカーを両手で抱えて(持ち上げて)乗り降りする』方や、『子どもをベビーカーに乗せたまま、ベビーカーを押して乗り降りする』方が増加しています。



グラフ4


5.駅ではエレベーターを待つ? それとも・・・


question5


近年、大都市部の利用客の多い駅を中心に、エレベーターの設置が、少しずつですが進んでいます。
とは言っても、古くからある駅にエレベーターを「あと付け」したようなところでは、エレベーターの設置場所がメインの改札口から離れていたりなど、使い勝手がよくない場合も見られます。
そんなとき、みなさんはどうしますか?
全体的には、『ベビーカーに子どもを乗せたままにしたいので、時間がかかってもエレベーターを利用する』という方が50%前後で最多です。
少数意見では・・・、ふだんベビーカーで電車・バスに乗車しない方のなかには、『ベビーカーをたたんで子どもを抱っこして、エスカレーターまたは階段で上がる』という、やはり模範的なお答えの方が30%近くに達しています。
一方、ふだんベビーカーで電車・バスに乗車する方のなかには、『禁止されているが、子どもをベビーカーに乗せたままエスカレーターを利用する』方が13~14%見られます。ベビーカーでの外出に慣れている方ほど、ちょっとムリをしてしまう傾向も見られますね。


グラフ5

6.ベビーカーで路線バスに乗車のときは?


question6


近年、バスでも、バリアフリー推進のため、車内に段差のない「ノンステップバス」の導入が進んでいます。
ノンステップバスの普及に伴い、「混雑時でなければ、車内でベビーカーに子どもを乗せたままでも可」というバス事業者がみられるようになっています。
ただし、この場合でも、「補助用具を使ってベビーカーを固定」し、さらに、「同行する保護者が立って、手でベビーカーを支える」必要があるようです。
こうした「ベビーカーでの路線バス乗車ルール」について、みなさんがどう思うかをお聞きしました。
全体的には、『ベビーカー・子どもの安全のためには、保護者が立って手で支えることもやむをえない』というお答えが50%前後で最多です。
ベビーカーで電車・バスに乗車することが「ひんぱんにある」方では、『(混雑時以外なら)補助用具等を使わずに無条件でベビーカーでの乗車を認めてほしい』が25%、『そこまでしっかりとベビーカーを固定するなら、保護者の着席も認めてほしい』が23%と、合わせて48%が『もう少し柔軟に、ベビーカーでバスに乗車できるようにしてほしい』という内容のお答えをされています。
ベビーカーでお出かけすることが多いママにとっては、「理想は分かるけど・・・」という気持ちなのかもしれませんね。


グラフ6

 

 

今回のまとめ

ベビーカーでの電車(※)の利用ですが、以前は車内事故防止の観点から、「車内ではベビーカーをたたむ」とルール化されていました。

※ここでの「電車」とは、新幹線に代表される『予約』や『特別料金』等が必要なもの以外の、一般の電車のことです。乳幼児づれで快適に新幹線などを利用するためのポイントは、一般の電車とは異なるところも多いので、別途特集しています。

ところが、「子どもを連れ、荷物を持ち、さらに、たたんだベビーカーも持った状態で立たざるを得ないときには、親子もろとも転倒事故の危険性がある等、かえって危険・・・」というママたちの声を受けて、鉄道事業者が実験したりして検討した結果、5~6年前くらいから、「混雑時でなければ、車内で子どもをベビーカーに乗せたままにしてもよい」という方向に改められました。

ベビーカーでの乗車ルールが見直しされた当初はそれほどでもなかったのですが、ここ数年、駅などへのエレベーター設置が進んで、少しずつベビーカーでもお出かけしやすい環境が整ってきた結果、 …

続きを読む

 

子どもをベビーカーに乗せて、電車・バスで快適にお出かけする工夫

【事前の下調べや準備】
■ネットで電車の時刻表やエレベーターの位置を前もって確認して、スムーズにいけるよう事前に準備しておく。(32歳 東京都 2児のママ)
■エレベーターの有無等、行き先の場所を調べる。荷物を持って、子供を抱いてベビーカーをたたむ練習をしておく。(28歳 兵庫県 1児のママ)
 ⇒JRでは大都市部の駅や主要駅について、大手私鉄や地下鉄では、ほぼすべての駅について、「エレベーター」や「おむつ替えのできるトイレ」の設置場所等を、各鉄道事業者のWebサイトで調べることができます。

■とにかく、ベビーカーから抱っこに切り替える手順、狭い場所でのたたみ方など、いろんな状況でのことを、実際に子どもといっしょにシミュレーションしてから外出するようにしていました。(49歳 大阪府 3児のママ)

【抱っこ紐・おんぶ紐またはスリングの携行】
■安全面を考えるなら、ベビーカーを …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ