トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.41 光熱費節約法

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.41 光熱費節約法

2008年5月16日(金) ~ 5月19日(月)
有効サンプル数 1137

 

光熱水費、節約を心がけている方は約9割!
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第41回として「光熱費節約」についてのアンケートを実施しました。
光熱水費(電気・ガス・水道料金)について、「節約を心がけている」という方は、約9割に達しています。

 

1.みなさんの電気・ガス・水道料金、どれくらい?


まず、みなさんの1ヶ月あたりの電気・ガス・水道料金(光熱水費)はそれぞれいくらぐらいかをお聞きしました。同居している家族の人数により、電気などの消費量には違いがあるため、「(両)親と同居の方」、「親と同居ではない方」に分けて比較しています。
1ヶ月あたりの電気料金の平均は、親と同居の方で13,757円、親と同居ではない方で7,049円でした。また、1ヶ月あたりの水道料金の平均も、親と同居の方で7,989円、親と同居ではない方で4,212円でした。電気料金と水道料金については、親と同居の場合、同居ではない方の2倍くらいかかることも多いようです。
これに対し、1ヶ月あたりのガス料金では、電気・水道とは異なる傾向がみられました。親と同居の方では、都市ガス・プロパンガスとも平均8,000円前後でしたが、親と同居ではない方では、都市ガスで平均6,104円のところ、プロパンガスでは平均7,957円と、親と同居の方と同じくらいでした。
「引越しをして、都市ガスからプロパンに替わったため、ガス料金がアップ!」(24歳 千葉県 1児のママ)という声に代表されるように、プロパンの方が平均で2,000円くらい高額という結果です。

注)都市ガスもプロパンガスも、ガスそのものの「熱量あたり単価」では、ほとんど違いはないと言われています。ただ、プロパンガスは配送コスト等がかかる分、割高になることが少なくないようです。



グラフ1


2.あなた自身は、光熱水費の節約を心がけていますか?


みなさんのなかで、「光熱水費の節約を心がけている」という方は、どれくらいいるのでしょうか?
「かなり工夫し、節約を心がけている」方が10%、「一応節約を心がけている」方が79%で、冒頭に示した通り、合わせて約9割の方が光熱水費の節約を意識しています。



グラフ2


3.節約したいのは、電気? ガス? 水道?


光熱水費の節約を心がけている方に、電気・ガス・水道のうち、もっとも節約したいのはどれかをお聞きしたところ、「電気」の方が約3分の2でした。
また、節約を心がけるようになったきっかけを複数回答でお聞きしたところ、最多は「貯蓄や節約をしたいと思ったとき」の64%でした。「環境のため、エネルギーのムダ使いをやめなければと思ったとき」というエコロジー派の方も半数近くに達しています。一方、「家計が苦しくなったとき」という、やむなく省エネ派? の方は34%でした。



グラフ3


4.お子さんが生まれてから、光熱水費は上がった?


お子さんのいらっしゃる方972人に、お子さんが生まれてから光熱水費が上がったかどうかをお聞きしました。
電気・ガス・水道のいずれについても、「上がった」という方が約6~8割に達しています。なかでも、水道料金と電気料金については、「上がった」という方が多数です。やはり、赤ちゃんが生まれると、洗濯の回数や、エアコン・加湿器・空気清浄機等の空調機器の使用が増えたりすることの影響は小さくないようですね。



グラフ4


5.パートナーの節約意識は?


では、みなさんの旦那さん(パートナーの方)の節約意識はどうでしょうか?
結果は以下の通り。なかには、「パートナーの方が節約意識が強すぎて、私がついていけない」や「自ら率先して節約を心がけてくれる」という『積極的に節約』派の旦那さんも合わせて27%いるようですが、「注意すれば聞いてくれるが、節約の意識は薄い」という方が過半数の52%、「まったく無頓着」という方が20%で、合わせて72%の旦那さんが、光熱水費の節約意識に乏しいという結果でした。

【パートナーの方が節約にうるさくて・・・】
■家事はまったくしないし、わからないのに、「使いすぎと違う?」とか、「ああしたら、こうしたら・・・」と、節約にやたらうるさい。自分が実行できる範囲で口出しをしてほしい。(26歳 兵庫県 2児のママ)

【自ら率先して節約!】
■使わないコンセント(夏場以外のエアコン等)を抜くなど、率先してこまめに節約を心がけてくれるので、私のほうが勉強になります。(28歳 福岡県 初産妊娠中)
■照明をこまめに消してくれる。入浴のときもシャワーはほとんど使わず、お風呂のお湯を使ってくれるなど、言うことなしです!(33歳 千葉県 初産妊娠中)

【注意すれば聞いてくれるが・・・】
■ちょっとしたことで節約になるので、めんどくさがらずに協力してほしい。1人でするより、2人でしたほうが効果が上がる。(28歳 愛媛県 1児のママ)
■スイッチをつけたら消す、これだけでいいからやってほしい。家中の電灯、テレビ、パソコン、換気扇、その他もろもろすべてつけっぱなしで外出されると気が滅入る。(32歳 東京都 1児のママ)

【まったく無頓着】
■BGM代わりに見もしないテレビをつけっぱなし、洗髪中にシャワーは出しっぱなし・・・ほかにもいろいろあるけど、一番頭にくるのは、それらを注意すると、屁理屈をつけてムダ使いを正当化する姿! 自己中心的で意味不明だから、心を入れ替えて欲しい!(33歳 山梨県 2児のママ)
■言えば「うるさいなあ」という顔をされるので言いにくいけど、節約は環境にもお財布にもやさしいことを理解して欲しい。(28歳 兵庫県 1児のママ)



グラフ5

 

 

今回のまとめ

ほとんどのみなさんが電気・ガス・水道の節約を心がけています。そのきっかけも、「家計が苦しくなったから」という方は少数派で、「貯蓄や節約をしたいと思ったから」という方が最多でした。また、「環境のため、エネルギーのムダ使いをやめなければと思ったから」という方も半数近くで、こうしてみると、みなさんはかなり自ら進んで光熱水費の節約すなわち「エコ」に取り組んでいます。

しかし、パートナーの節約意識は、5.で見たようにまだまだ低いのが現実。

■海外育ちの夫は、自由に資源を使えることこそが豊かさの証しだと思っていて、使えるものはどんどん使うという考え方です。東京の下町の、裕福でない家庭に育った「もったいない病?!」の私には、その考えがまったく理解できせん。(30歳 兵庫県 1児のママ)

これほど極端でなくても、「電気・ガス・水道などは、じゃんじゃん使えるのがステータス?」のような考え方の男性は、少なくないようです。こんな旦那さんのエコ意識を、どう改善するかですが・・・、あまり旦那さん …

続きを読む

 

わが家の光熱水費節約法

【電気料金】
■人のいない場所は電気をつけない。子どもにもしつこく言っているので、部屋を出る時に消す習慣がついた。(36歳 埼玉県 1児のママ)

■エアコンの必要な真夏や真冬の日中は、育児支援センターなどへ行って遊んでくる。(32歳 東京都 1児のママ)
■エアコンは金食い虫。冬は着込んで、部屋の戸をこまめに閉めます。夏は、天然の風と北側の部屋からの扇風機。とにかくギリギリまで(旦那がつけるまで)エアコンは使わない。(33歳 愛知県 1児のママ)

■例えば、冷凍してある肉や魚などは電子レンジで解凍したりしていたが、冷蔵庫に早くからいれて自然解凍するようにするなど、日常の些細なことから、こつこつと節約!(33歳 愛知県 1児のママ)
■ごはんを1回に2日分炊いておいて、一膳分づつ冷凍しておく。そうするとジャーを使うのが2日に1回になり電気代の節約になる。コンセントを抜くようにしたのも効果が …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ