トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.39_2 妊娠中の外出 (その2)マタニティマーク、活用していますか?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.39_2 妊娠中の外出 (その2)マタニティマーク、活用していますか?

2008年5月2日(金) ~ 5月7日(水)
有効サンプル数 1212

 

マタニティマークのおかげで、電車・バスで席を譲ってもらえることは・・・
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第39回として「妊娠中の外出」についてのアンケートを実施しました。(その2)では、みなさんの「マタニティマーク」活用状況などについてレポートします。
妊娠中に「マタニティマーク」をつけている(つけていた)方377人のうち、「マークをつけていたことで、車内で席を譲ってもらったなど、周りの人に配慮してもらえたことがある」と答えた方は約4割でした。

 

1.「マタニティマーク」、知ってますか?


今回の調査結果では、(厚生労働省が制定した)マタニティマークを「知っている」方が92%、「知らない」方が8%。ちょうど1年前のベビカムの調査では、「知っている」の74%に対して「知らない」が26%と4人に1人以上だったことを思えば、この1年で「マタニティマーク」の認知度はかなり向上したようです。



グラフ1


2.何でこの「マタニティマーク」を知りましたか?


この「マタニティマーク」のことを知ったきっかけ(情報源)ですが、もっとも多かったのは「雑誌の付ろくなどのプレゼントで」というお答えで、3分の1の方が挙げました。次いで多かったのは「テレビや新聞」の17%です。

注)「雑誌の付ろく」というお答えには、一部の妊婦向け雑誌が独自に作成したマークのことを答えた方が含まれている可能性があります。

また、「駅のポスター」の14%、「電車やバスの車内のポスター・掲示」の11%を合わせると、4分の1の方が「交通機関(のキャンペーンなど)」から「マタニティマーク」のことを知ったようです。



グラフ2


3.電車やバスに乗るときに「マタニティマーク」はつけた?


「マタニティマーク」のことをご存じの妊娠中の方および妊娠経験者の方1117人に、「妊娠中に電車やバスに乗るとき、マタニティマークはつけているか?(つけていたか?)」をお聞きしました。
「そもそもマークを持っていない(持っていなかった)」方が42%、「つけている(つけていた)」方が34%、「マークを持っているがつけていない(つけていなかった)」方が24%でした。



グラフ3


4.「マタニティマーク」で、周りの人に配慮してもらえた?


「マタニティマーク」をつけていれば、それに気づいた周りの方が電車・バスの中で席を譲ってくれるなど、どれくらい配慮してもらえるものなのでしょうか?
妊娠中に電車・バスでマークをつけていた方377人にお聞きしたところ、約4割の方が、配慮してもらえたことがあるようです。



グラフ4


5.「マタニティマーク」を、持っていてもつけない理由は?


では、「マタニティマークを」を持っていてもつけていない(つけなかった)方、持っていない(持っていなかった)方は、それぞれどんな理由からそうしていたのでしょうか?
持っていてもつけていない(つけなかった)方では、半数の方が『「席を譲ってください」と訴えているようで、抵抗がある(あった)から』を挙げました。
一方、持っていない(持っていなかった)方では、『どこで入手できるかわからない(わからなかった)』を挙げた方が最多でした。「マタニティマーク」の認知度は向上していますが、普及(頒布)にはもう少し工夫が必要なようです。


グラフ5

 

 

今回のまとめ

妊娠中の方、妊娠・出産を経験された方の多くが訴える、「電車・バスなどで、席を譲ってもらえない・・・」という不満。

まだおなかの大きさが目立たないけれどつわりがひどい時期に、周りの人になかなか気づいてもらえないという問題もあります。

そんな状況を少しでも改善しようと、厚生労働省の「健やか親子21」推進検討会がデザインを公募し、平成18年3月に制定したのが、1.で示した「マタニティマーク」です。

【マタニティマーク制定のねらい】
◆妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくする。
◆さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進する。
・・・厚生労働省「健やか親子21」推進検討会の報道発表資料
『マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について』(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/ …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ