トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.3 赤ちゃんと一緒の新幹線など特急列車利用について

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.3 赤ちゃんと一緒の新幹線など特急列車利用について

2007年6月22日(金) ~ 6月28日(木)
有効サンプル数 911

 

赤ちゃんといっしょに乗車したことがあるママは43%
ベビカムでは、「赤ちゃんと一緒の新幹線など特急列車の利用について」のアンケートを実施しました。
お子さんがいる方のうち43%が、すでに「赤ちゃん(いちばん末のお子さん)と一緒に、新幹線などの特急列車に乗ったことがある」と答えています。

 

1.赤ちゃん(いちばん末のお子さん)と一緒に新幹線などの特急列車に乗車したことがありますか?


お子さんのいらっしゃる方822人のうち、43%にあたる350人の方が「赤ちゃん(いちばん末の子ども)と一緒に新幹線などの特急列車に乗ったことがある」とお答えです。
「乗ったことは(まだ)ない」とお答えの方は、お子さんのいらっしゃる方822人のうち、57%にあたる472人でした。



グラフ1


2.はじめて赤ちゃん(いちばん末のお子さん)と一緒に新幹線などの特急列車に乗車したときの、赤ちゃんの月齢は?


赤ちゃん(いちばん末のお子さん)と一緒に新幹線などの特急列車に乗ったことがある方350人に、はじめて赤ちゃんと一緒に乗車したときの赤ちゃんの月齢(年齢)をたずねたところ、生後2ヶ月までという方が15%、生後5ヶ月までが35%、1歳までに乗車したことがある方が68%でした。
里帰り出産をしたママが実家から自宅に戻るときなど、赤ちゃんの月齢が小さいうちに乗車することも多いようです。



グラフ2


3.授乳やおむつ替えなど、赤ちゃんのお世話をするときにも使える「多目的室」って、知ってる?


新幹線などの特急列車の多くには、障がい者の方のほか、授乳やおむつ替えなどの際にも利用できる「多目的室」が設置されていますが、その「多目的室」の存在を知っているか、利用したことがあるかをたずねたところ、お子さんの(まだ)いない方では70%を超える方が、全体及びお子さんのいらっしゃる方の中でも約50%の方が、多目的室を「知らない、聞いたことがない」とお答えです。
一方、お子さんのいらっしゃる方の14%が、多目的室を実際に使ったことがありました。



グラフ3


4.多目的室を「知っている」のと「知らない」のとでは、赤ちゃん連れでの新幹線などの乗車経験に大きな違いが・・・


「多目的室を実際に使ったことがある」方は、赤ちゃんと一緒の乗車経験がある方が92%に達しました。
一方、「多目的室を知らない、聞いたことがない」方では、赤ちゃんと一緒の乗車経験がある割合は23%にしか過ぎず、乗車経験がない人が77%でした。「多目的室」を知っているから、安心して長距離の旅行、帰省ができるとも言えるのかもしれません。



グラフ4


5.多目的室を「知っている」のと「知らない」のとでは、赤ちゃん連れでの新幹線などを利用した帰省・旅行頻度にも大きな違いが・・・


「多目的室を実際に使ったことがある」人の中では過半数の54%の方が、年に2,3回程度以上、新幹線等の特急列車を利用した帰省・旅行等に出かけているとお答えです。
新幹線などにかなり頻繁に乗る必要のある方たちは、「多目的室」を便利に利用しているようです。


グラフ5

 

 

今回のまとめ

今回のアンケートでいちばん多かったのが、お子さんのまだいらっしゃらない方や、多目的室を「知らない、聞いたことがない」方からの、「新幹線などの特急列車の車内で、授乳やおむつ替えができるの?」という疑問。「できるの?」という語感からは、「そもそも車内ではできないのでは・・・」と思っているママの不安が感じられます

実際に多目的室を使ったことがある方からは、「授乳のために多目的室に行った際、混んでいたので、ほかのママと一緒に使うことになりました。でも、相手の方と育児の話ができたりして楽しかったです」という声もありました。多目的室を知っている方は、授乳のほかにもおむつ替えなどに対応し、長距離の乗車時間を快適に過ごしているようです。

新幹線のほか、在来線の特急列車にも設置されることが多くなった「多目的室」。赤ちゃん連れの旅行の際には、ぜひその場所をチェックして乗車予約をしたいですね。 …

続きを読む

 

新幹線などの特急列車の利用について

■多目的室は、乗務員さんに一言かけないと使えないシステムで、誰でもむやみに入室することができないので、清潔だし安心して使えました。
⇒〔ベビカムより〕多目的室は、内側から鍵をかけることができるスペースです。施錠できるからこそ、安心して授乳もできますが、不正乗車などに悪用されるのを防ぐため、乗務員(車掌)さんに一声かけてから利用することができるシステムになっています。

■多目的室が空いていないとき、車掌さんから乗務員室を特別に貸していただいたりもしました。
⇒〔ベビカムより〕多目的室は1つの列車に1ヶ所しかないため、障がい者の方が使用中のときや、ゴールデンウィークやお盆・年末年始など赤ちゃん連れが多くなる時期には、順番待ちのこともあるようです。赤ちゃんがグズりだす前の、検札の際など乗務員さんと顔を合わせたときに、「あとで赤ちゃんのお世話のために多目的室を使いたいのですが・・・」と、あらかじめひとことお願いしておくのがよいでしょう。< …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ