トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.23 育児ファミリーのマネープラン<2007年版>

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.23 育児ファミリーのマネープラン<2007年版>

2007年11月15日(木) ~ 11月19日(月)
有効サンプル数 828

 

学資保険、加入しているのは半数近く!
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第23回として「妊娠・出産をきっかけにした『マネープラン』の変化について」のアンケートを実施しました。
お子さんのため学資保険に加入しているという方は、お子さんのいらっしゃる方728人の46%にあたる332人でした。

 

1.マネープランについて、お友達と話すことはある?


まず、みなさんがお友達と「マネープラン」について話題にすることがあるかどうかをお聞きしました。
その結果、「話題にすることがある」という方は、全体の3割に達しませんでした。やはりお金に関わる話題はデリケートなので、お友達と気軽に話せるというものでもないようです。



グラフ1


2.では「学資保険」について、お友達と話すことはある?


では、子育て中の皆さんにはなじみがあり、関心が高い金融商品である「学資保険(積立)」についてはどうでしょうか?
結果は以下の通り。「話題にすることがある」という方は、マネープラン全般に比べればやや多いものの、全体の36%にとどまりました。育児と密接に関係する「学資保険」についてでも、お友達とはなかなか気軽に話せるということでもないようです。



グラフ2


3.学資保険、利用するのはいつ頃から?


お子さんのいらっしゃる方が学資保険を利用しているか/いないかや、利用している場合、いつ頃(妊娠中or出産後)から利用しているかについてですが、利用しているという方のパーセンテージは冒頭に示した通り46%です。
このうち、「妊娠中から利用している」という方はわずかで、大半は「子どもが生まれてから」利用し始めたという方でした。「学資保険」を実際に利用し始めるのは子どもが生まれて、具体的に子育てを意識し始めてからという方が多いようです。
また、「現在利用していないが、今後利用を検討している」という方は31%で、現在利用中の方と合わせてお子さんのいらっしゃる方の76%、すなわち4人のうち3人の方は「学資保険」について何らかの関心があるようです。



グラフ3


4.お友達はどれくらい「学資保険」を利用していると思う?


では、まわりのお友達で「学資保険」を利用している人はどれくらいいる? と、みなさん感じているのでしょうか?
結果は以下の通り。「8割以上いると思う」という方から「(ほとんど)いないと思う」という方まで、みなさんのお答えはきれいに分かれました。その中でも、実際の利用者率(46%)に近い割合をお答えになった方は半数近くの43%でした。利用の有無ぐらいならお友達と話題にすることもあるためか、みなさんの感じている「まわりのお友達の利用状況」は実情をある程度反映しているようです。



グラフ4


5.住宅ローンの利用状況は?


子どもが生まれると、住宅(マイホーム)をどうするかを含めた「マネープラン」を考える必要もでてきますが、では、いちばん大きな金融商品である「住宅ローン」の利用状況はどうでしょうか?
ベビカムコミュニティ(掲示板)でも、20歳代なかばぐらいの方からの「この年齢で住宅ローンについて検討し始めるのは早すぎるのでしょうか?」という投稿をよく見かけますが、実際のところ、20歳代後半(25~29歳)でも「現在利用している」という方が27%と、4人のうち1人を上回っていました。「近いうちに利用の予定がある」という方も14%で、 20歳代後半でも合わせて41%と4割を超える方が住宅ローンを利用または検討中、すなわち「マイホーム」の夢を実現またはそのために準備中、という状況でした。


グラフ5

 

 

今回のまとめ

今回のアンケートにあたり、『妊娠・出産・育児ファミリーの「マネープラン」などについて、知りたいこと等がございましたら・・・』とご意見を募集したところ、

■友達とお金の話は、いまいちタブーなのでわかりにくい。(29歳 1児のママ)
■みんなの保険支払額とその内容を知りたいな・・・。(29歳 1児のママ)

のように、「友達どうしであってもお金の話はしづらいので、他のみんなが保険などの金融商品をどれくらい利用しているかが知りたい」といった内容の声が多数寄せられました。

アンケートの結果、お友達と「お金のことを話題にすることがある」という方は30%台にとどまりましたが、「学資保険」については関心がある方が76%、利用している方が46%でした。また、「住宅ローン」も、20歳代後半より上の方では4割以上が利用中もしくは近いうちに利用の予定ありという状況でした。こうしてみると、多くの方が「お子さんの教育」や「マイホーム」のため、積極的に「マネープラン」について検討し、実際に行動(金 …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ