トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.17 子育て中に記録しておきたいことって?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.17 子育て中に記録しておきたいことって?

2007年10月9日(火) ~ 10月11日(木)
有効サンプル数 942

 

子育て期間中は、ママが子どもの専属カメラマン(カメラウーマン?)!
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第17回として「子育て中の記録について」のアンケートを実施しました。
全回答者942人中、お子さんのいらっしゃる方は859人で、その84%にあたる725人の方が、「子どもの写真を撮ることがもっとも多いのは自分自身(子どもの母親)」と答えています。

 

1.お子さんの写真を撮ることがもっとも多いのは?


お子さんのいらっしゃる方859人に、「お子さんの写真を撮ることが最も多いのはどなたですか?」を尋ねました。
その結果、「子どもの母親=自分自身」という方が最多の725人で84%を占めました。コンパクトタイプのデジタルカメラなら、ママでも扱いやすい小型軽量のものが普及していますから、そうしたものでお子さんの一瞬の表情を撮っているという方が多いようです。



グラフ1


2.撮った写真はどのように保存・整理してる?


こうしてデジカメで手軽に撮れる「写真」ですが、その保存や整理となると、「画像データをパソコン内で保存」≒とりあえずPCに取り込んでいるだけ・・・という方が7割を超えました。
「たくさん撮影してしまって結局パソコンに取り込んだまま現像をしなくなり、写真の日時が分からなくなってまた現像をしなくなるという悪循環になっています」(31歳、1児のママ)のように、手軽さゆえ撮りすぎて困っているという方は多数みられました。パソコンのハードディスクに大量のデジカメデータを取り込んでいると、「ディスククラッシュしないか不安」(37歳、2児のママ)ですし、実際に「上の子が産まれてから1度、パソコンが壊れてパソコンに保存していた画像がすべて消えてしまったことがある」(29歳、2児のママ)という方もいます。
たくさん撮った写真の中から取捨選択して保存を・・・ということは理屈ではわかっているつもりでも、「大人の写真ならいいものを一つだけ残して・・・ということもできるが、子どもの写真となるとすべての表情がいとおしくて捨てられない」(35歳、2児のママ)と、みなさん悩みはつきないようです。



グラフ2


3.妊娠中のエコー写真、保存してる?


お子さんが生まれてからの(成長の)記録にはデジカメでの写真・・・という方が多数ですが、では、「妊娠中」の記録ということで、エコー写真を保存・活用している方はどれくらいいるのでしょうか?
「はい(保存・活用している)」という方は77%と、4分の3を超えました。「そのままアルバムへ貼っている」(31歳、2児のママ)という方も少なくありませんが、エコー写真自体は材質が長期保存向きではないため、「写真屋さんで焼き直してもらって、長期保存できるようにしています」(35歳、現在妊娠中のママ)や「カラーコピーして、ラミネートで保存」(29歳、2児のママ)、「スキャナーで取り込んでパソコンで保存している」(36歳、現在妊娠中のママ)と、みなさんそれぞれの方法で長期保存対策をしています。
また、産院によっては「3Dエコーは産院でビデオに録画してくれたので、そのまま保存しています」(33歳、1児のママ)のように3Dエコー映像のビデオを渡してくれるところもあるようです。



グラフ3


4.お子さんのビデオを撮ることがもっとも多いのは?


では、「ビデオ」はどうでしょうか? 写真と同様に、お子さんのいらっしゃる方859人に、「お子さんのビデオを撮ることが最も多いのはどなたですか?」も尋ねました。
その結果、「子どもの母親=自分自身」という方が最多だったのは写真と同じですが、パーセンテージはほぼ半数の49%にとどまりました。ついで「子どもの父親=パパ」という方が31%でした。また、「ビデオは(ほとんど)撮らない」という方も18%いました。



グラフ4


5.撮ったビデオはどのように保存・整理してる?


写真と同様にビデオについてもその保存・整理法をお尋ねしました。
「特に編集などをしないでそのままテープやDVDで保存」という方が最多の72%でした。「写真と同じで撮ったら撮りっぱなしになってしまう」(36歳、2児のママ)と、こちらもみなさん保存や整理にはお困りのようです。
一方、「パソコンに取り込んで編集してから保存」「DVDレコーダーで編集してから保存」という編集派の方もそれぞれ26%、12%みられました。ビデオの編集については、専用ソフトや一定水準以上の性能のパソコンが必要だったりしますが、作業時の操作がしやすいパソコンで、という方が多いようです。


グラフ5

 

 

今回のまとめ

今回のアンケート結果からわかったこと・・・。

1つは、写真にせよビデオにせよ、お子さんの成長記録の映像を撮るのは、圧倒的にママが多いということ。撮り直しの容易なデジタルカメラでママにも扱いやすいコンパクトタイプのものが普及してきたことで、ママが日常的にお子さんの成長する姿を撮影することが一般化しているようです。

もう1つは、写真やビデオを撮ることはたやすくなったけれど、撮った写真やビデオ映像の保存や活用の方法にはみなさん困っているということ。特に写真ではデジカメで撮った画像のデータを(カメラ本体から移動するため)とりあえずパソコンのハードディスクに取り込んでいるだけ・・・、という方が多いようですが、もしものディスククラッシュなどで大切な写真を一気に失くしてしまうことにもなりかねません。

とは言っても、デジタル画像データの保存や活用法には、これといって決定的なものはなかなか見当たりません。ただ、以下の「ママの知恵集」で紹介するように、定期的におじいちゃん・おばあちゃんなど …

続きを読む

 

写真・ビデオの活用法

【写真】
■上の子の体験・・・・・小学校に入ってから、自分の小さい頃の写真を、各年齢ごとに一枚用意しなければならない授業がありました。0歳児時代は意味の無い写真が多く、何の写真なのか説明ができない。年齢が進むにつれ写真自体が少ない。ひじょ~~に苦労しました。0歳の頃から、意識して、日付や「何をしているところ」等のメモを写真に添えておくと良いかも・・・(32歳 2児のママ)
■子どもの成長の記録として、毎月誕生日と同じ日に、手の大きさや足の大きさ、身長などを記録して並べると成長したのがとてもわかりやすい。(36歳 1児のママ)

■無料印刷を利用! 月30枚印刷できます。但し、会社の広告が入るけど。でも、これならプリント代やインク代がかからずに、アルバムが作れます。会社のロゴは小さいので、アルバムを作るときは吹き出しなどで隠せばOK!(31歳 1児のママ)
■両方の実家が遠方なので、写真を葉書に印刷してしょっちゅう送って …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ