トップページ > 0歳からはじめるスキンケア > 沐浴体験会レポート > バックナンバー一覧 > その後レポートVOL.3

お風呂大好き!すべすべ赤ちゃん

沐浴体験会参加者に聞く!その後レポート
第4回沐浴体験会参加   高野 由香利さん

以前、沐浴体験会にご参加いただいた方に取材し、実際に沐浴を経験した感想をはじめ、沐浴の際に苦労したことやエピソードを中心におうかがいする『その後レポート』。第3回は、2006年3月12日に開催された、第4回沐浴体験会にご参加いただいた、高野由香利さんにお話をお聞きしました。

夏時期の沐浴…昼はスキナベーブ、夜は石けん。

ちょうど暑くなる時期に生まれたので、沐浴は1日に2回させていました。昼の沐浴はスキナベーブで、夜の沐浴は石けんでと使い分けていましたね。

日中のあわただしい時間の中で、手軽にさっと沐浴させるのにスキナベーブはとても便利でした!

夜はじっくりと洗ってあげたかったので、石けんで沐浴させていましたが、とにかくすべるのでいつも緊張してしまって…。だから、あまり汗をかかなかったり、私が疲れていたりすると、ついスキナベーブの沐浴にしちゃったりして(笑)。

でも石けんを使わなくても、十分に汚れが落ちましたよ。とくにうちの息子は肌が弱く、石けんを使うとカサカサになってしまう傾向にあったので、スキナベーブだと肌の調子がよかったように思います。


沐浴体験会では、
人形をそ~っと沐浴させていました。



ご主人と座談会にも出席し、積極的に質問
していました。

肌トラブルには、こまめにケアを

体験会では、抱っこの仕方も習いました。

2ヶ月頃から、ほっぺのあたりが『よだれかぶれ』っぽくなってきたので、保湿剤をぬったり、ひっかかないようにツメのお手入れをしています。また『おむつかぶれ』もしやすく、おしりがすぐに赤くなってしまうので、カーゼをぬらしてこまめにそっと拭くようようにしています。

それと沐浴後の耳掃除と鼻掃除は、必ずするようにしています。特に鼻掃除はものすごく嫌がるので、こっちも疲れるのですが、「これは日課だ!」と思い込んで行うようにしています。

週末限定だけど、パパも子育て参加!

主人は毎日仕事で帰りが遅いので、土日の沐浴は主人が担当していました。でも毎日沐浴させていないと感覚を忘れてしまうのか、よく息子をベビーバスに沈めて泣かれていましたね(笑)。

うちの息子はベビーバスお気に入りだったので、4ヶ月くらいまでベビーバスで沐浴させていました。4ヶ月ともなると、かなり大きいので、ベビーバスの中でギュウギュウになっていましたけど。

主人は息子が生まれてから、週末限定だけど沐浴させてくれたり、お風呂を洗ってくれたり、たまにはおむつも替えてくれます。

パパなりに一生懸命協力してくれているようです。
パパ、ありがとう!!


週末はパパが沐浴させてくれました。



お食い初めの記念写真。


先輩ママ・高野さんからの木浴アドバイス!

赤ちゃんはとても敏感で言葉に出さなくても、ママやパパの心情がわかってしまうことがあります。だから「お湯に落としたらどうしよう…」「耳に水が入らないかしら…」なんて、オロオロ・ビクビクしていると、すぐその気持ちに反応して、こわがって泣いてしまいます。ママやパパがこわがらずに「よ~し、沐浴しようね♪楽しいね♪」という落ち着いた気持ちで、沐浴させてあげるとよいですよ。



持田ヘルスケア株式会社