トップページ > 0歳からはじめるスキンケア > 沐浴体験会レポート > バックナンバー一覧 > その後レポートVOL.1

お風呂大好き!すべすべ赤ちゃん

沐浴体験会参加者に聞く!その後レポート
第2回沐浴体験会参加   松本恵里香さん

以前、沐浴体験会にご参加いただいた方に取材し、実際に沐浴を経験した感想をはじめ、沐浴の際に苦労したことやエピソードを中心におうかがいする『その後レポート』。第1回は、2005年6月21日に開催された、第2回沐浴体験会にご参加いただいた、松本恵里香さんにお話をお聞きしました。

わが家では、沐浴はほとんどパパ担当

沐浴体験会に参加してから、もう1年以上になるんですね。あっという間のような、とっても昔のことのような…不思議な気持ちです。以前、沐浴体験会にパパと参加した時、みなさんに「わぁ、パパ上手!」とほめられたせいか、沐浴はすっかりパパ担当になりました(笑)。

わが家の沐浴タイムは午後8時前後で、パパが仕事から帰ってきて、ちょっとひと休みした後に「さぁ、やるか!」と腰を上げるのが日課になっていましたね。パパが仕事で忙しい時は、私が沐浴をさせていたのですが、1人で沐浴する時にスキナベーブをよく使っていました。

石けんだと泡立てるのに手間がかかるし、けっこう暴れる赤ちゃんだったので、支えるだけで手いっぱい。だから、お湯に入れるだけで汚れが落ちるスキナベーブは、本当にラクチンでした。


沐浴体験会の時はパパと2人で参加



当時は、人形での沐浴体験に
ドキドキでした

赤ちゃんのコンディションによって使い分け

わが家では、3ヶ月をすぎてもベビーバスで沐浴させていたのですが、その時もずっとスキナベーブを使っていました。洗い流さなくてよいので、ラクなのはもちろん、個人的にスキナベーブの甘い香りが好きでしたね。たくさん遊んだ日は、しっかりと洗ってあげたいので石けんで沐浴、おとなしくしていた日はスキナベーブで沐浴と、コンディションにあわせて使い分けをしていました。うちの娘は比較的乾燥肌で、太ももやおなか、肩などが、白く粉をふいたようになることがありましたが、スキナベーブで沐浴すると、肌のコンディションがよかったので助かりましたね。

ソフトビニールのぶたさんがお気に入り!

今は毎日、私といっしょに入浴しています。パパは沐浴の時はとても頑張ってくれたのに、沐浴を卒業してからは、急にお風呂に入れてくれなくなりました。どうやらパパは、娘とお風呂に入るのが恥ずかしいみたいです(笑)。
娘は、少し前までお風呂が大キライで、入浴させるのがひと苦労でしたが、今はソフトビニールのぶたさんのおもちゃがお気に入りのようで、それをあずけておくと、おとなしく遊んでいます。その隙にママはあわてて、髪やからだを洗うという寸法です。パパはお風呂には入れてくれなくなりましたが、私が家事で忙しくしていると、たまに娘を寝かしつけてくれたりするので、それがすごくありがたいです。本当にたま~になんですけど、そのたま~にが嬉しいんですよね。


先輩ママ・松本さんからの木浴アドバイス!

沐浴体験会に人形で体験はしていたものの、実際の赤ちゃんは、もっとぐにゃぐにゃしていて、ちょっと強く洗ったら壊れてしまいそうでした。だから、最初はとっても神経質になって、おそるおそる洗っていましたが、意外と赤ちゃんはしっかりしているものです。逆に洗い残しがあるといけないので、思い切ってしっかり洗ってあげるとよいですよ。



持田ヘルスケア株式会社