第32回 沐浴体験会&育児講座「沐浴体験レポート編」

2015年7月30日(木)開催  >>体験会レポート一覧はこちら

7月30日(木)東京・芝浦にあるベビカムのイベントスペースにて、ベビカム主催「沐浴体験会&育児講座」が開催されました!

現役の助産師さん方がマンツーマンで沐浴の仕方を教えてくれるこのイベント。
今回は、初めての出産を控えている妊婦さんとご主人(またはご家族)3組6名と、お一人で参加の妊婦さんお2人の計8名に参加していただきました。


■ちょっとした疑問も助産師さんに直接質問!

イベントの前半は、聖母病院助産師で、ベビカムアドバイザーでもある山本智美さんを囲んで、座談会形式の育児講座が行われました。
初めての出産を間近に控えたみなさん。軽く自己紹介をしながら、現在の体調や、出産そのものに関する疑問や不安などをあげてもらいました。


沐浴体験会 第32回の様子1

長年、お産の現場でたくさんの妊婦さんたちとふれあってきている山本さん。その経験と知識から、妊婦さんたちの疑問や不安に対して的確に、時にはざっくばらんにアドバイスをしていただきました。
スタート直後は少々緊張気味だった参加者の皆さんにも、笑顔が広がります。


沐浴体験会 第32回の様子2

「体重コントロールするには?」
「お産の始まりがわかるのか、今から不安で…」
「陣痛がとにかく怖い」
など、さまざまなテーマについて、参加者のお母様の体験談や、ご主人の意見なども交えながら、和やかに座談会は進行。
普段、健診で病院に行っても聞きづらかったり、聞きそびれたりしたことも、この機会に聞けてよかった!という声がたくさんありました。


沐浴体験会 第32回の様子3

■いざ沐浴体験! その前に手順をおさらいしましょう

イベントの後半は、いよいよ沐浴体験。最初に、沐浴の目的や適した時間・場所など、押さえておくべきポイントについて、助産師さんから説明がありました。
その後、石鹸を使った沐浴の仕方を、新生児サイズのお人形とベビーバスを使って助産師さんが実演! みなさん熱心に見守っていらっしゃいました。


沐浴体験会 第32回の様子4

続いて、持田ヘルスケア株式会社・ベビーケアアドバイザーの圓山さんによる、沐浴剤『スキナベーブ』を使ったデモンストレーション。
沐浴剤は、お湯に溶かしてその中で洗うだけで、赤ちゃんのからだの汚れが落とせるという便利グッズ。すべりにくく、上がり湯が必要ないので、沐浴にかかる時間を短縮することができ、新米パパ・ママにも手軽に楽しく沐浴することができます。


沐浴体験会 第32回の様子5

『スキナベーブ』をお湯に溶かすところから、赤ちゃん人形を沐浴させて、最後に着替えを完了するところまで、順を追って実演。ママがやりやすく、赤ちゃんも気持ちいい沐浴のポイントを教えていただきました。


沐浴体験会 第32回の様子6

パパの帰りが遅いので、ママが一人で赤ちゃんの沐浴をしなくては…そんなときにも便利な『スキナベーブ』。ママたちの子育てを少しでも笑顔にしたい、という思いから生まれたそうです。赤ちゃんの肌を乾燥やあせもから防ぐ成分も入っているのも、うれしいポイントですね。
参加者の皆さんも体験で使用し、おみやげとしても200mlボトルをお持ち帰りいただきました。


沐浴剤「スキナベーブ」

■参加者の方々の沐浴体験

いよいよ参加者の皆さんによる沐浴体験です。
1組1名ずつ、実際にお湯を入れたベビーバスと、新生児サイズの沐浴人形を使って、沐浴の練習をしていただきました。


沐浴体験会 第32回の様子7

沐浴手順の最初から最後まで、助産師さんがつきっきりで教えてくださいます! 妊婦さんではなく、ご主人・お母様が挑戦するところも。
やっている途中で不安なところや、わからないことも、その場でやりながら教えてもらえるのが心強いですね。


沐浴体験会 第32回の様子8

沐浴は意外と腰に負担がかかる重労働。赤ちゃんの頭の重さに驚かれる方も。
最初はおそるおそる…といった感じでお人形を洗ってあげていた方も、助産師さんに励まされながら手順を進めるうち、少しずつ扱いに慣れてくるようすがあちこちで見られました。


沐浴体験会 第32回の様子9

体験が終わったあとは、緊張が解け、晴れやかな笑顔を浮かべていらっしゃるのが印象的でした。
一通り体験が終わったあとも、お人形で抱っこの仕方を練習されたり、お世話の仕方について熱心に助産師さんに質問されたりして、盛況のうちにイベントは終了となりました。

きっとご出産後の赤ちゃんの沐浴にも、今回の体験を生かしていただけることと思います。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!