ママ&パパが沐浴にチャレンジ! 第16回 沐浴体験会

2010年7月22日(木)開催  >>体験会レポート一覧はこちら

今回の沐浴体験会は、妊婦さんお2人と、2組の妊婦さんご夫婦にご参加いただきました。
当日は30度を超える猛暑日。ご参加されたみなさまは汗ばみながら会場へ登場されましたが、妊婦さんはレギンスやストッキングなどで室内の冷え対策はバッチリの装い。座談会や沐浴体験の際もしっかりメモをとられていて、ママ・パパになる準備を着々とされていらっしゃいました。


体験会風景

出産に関する質問

カンガルーケアについて教えてください

体験会風景

出生直後のカンガルーケアは生まれたばかりの赤ちゃんを裸のまま母親の素肌の胸に抱かせ一緒に過ごすこと。赤ちゃんの感染予防や赤ちゃんの不安が和らぎ母子のきずなを深める効果があると言われています。
しかし、カンガルーケア中に赤ちゃんの呼吸が止まっていることに気付かず、赤ちゃんが亡くなったり後遺症が残る事故も起きています。カンガルーケア自体は赤ちゃんにとっていいことですが、出産する施設の医師や助産師とよく相談をして、事故対策なども事前に確認しておきましょう。


陣痛が怖い。耐えられるでしょうか…?

体験会風景

多くの妊婦さんが陣痛に対して不安を持っています。でも、陣痛がこないと赤ちゃんは生まれてくることができません。陣痛は赤ちゃんからママへ向けて「生まれる準備ができたよ」というメッセージ、赤ちゃんに会える時がきたというサインなのです。
妊娠中は陣痛なんてこなければいいのに、と思っていた妊婦さんでも弱い陣痛が長時間続いてなかなかお産が進まない状況になると、「早く強い陣痛がきてほしい」と強くて痛い陣痛を心待ちにするものなのですよ。どんなに痛くてもお産には必ず終わりがあります。
陣痛を楽しみに待っていてほしいと思います。



陣痛について、こちらのページもご参考にどうぞ!
先輩ママは陣痛に向けて何を準備していたの?>>
陣痛の不安を主人にわかってもらうにはどうすればいいの?>>
陣痛時に役立つ「ゴルフボール」>>
陣痛が始まってから病院に行くタイミング>>
陣痛時に楽になる体勢について>>

参加してくださったみなさん

永畑夫妻

永畑さんご夫妻
妊娠初期はつわりがひどかったので今やっと楽しくなってきました。

坪井夫妻

坪井さんご夫妻
現在神戸で単身赴任中なので産休で東京に戻ってくるのが楽しみです!

速水さん

速水さん
出産された方の話を聞く度に自分がちゃんと産めるのかドキドキしてきます。

瀧本さん

瀧本さん
助産院で出産予定なので、体重管理や運動などがんばっています。