ママ&パパが沐浴にチャレンジ! 第14回 沐浴体験会

2009年6月27日(土)開催  >>体験会レポート一覧はこちら

沐浴体験会 第14回の様子1今回の沐浴体験会は、妊婦さんに加えて0歳児の子育て真っ最中のファミリーも招いて開催いたしました。実際に子育てがスタートすると「うんちが出なくて」、「熱帯夜は薄着で寝かせても大丈夫?」など妊娠中に気づかなかった不安や疑問が出てきます。妊婦さんにとっても、0歳児のママ・パパの悩みや助産師さんから子育てファミリーへのアドバイスは出産、育児の準備の参考になるはず。「妊娠」「出産」「子育て」に関するQ&A、合わせてぜひチェックを!


妊娠に関する質問

体重の増えすぎで助産師さんに怒られました。どこまで気をつければ?

体重を気にしすぎて、ストレスを抱えるのも赤ちゃんには悪影響。
大幅な増えすぎは問題ですが、基準値より少しオーバーしているくらいなら、そこまで気にしなくてもいいのでは?体重増加だけではなく、血圧が高くないか?たんぱく質尿がでていないか?むくんでいないかなども合わせて考えることが重要です。細かく厳しく管理することよりも、バランスのよい食生活を心がけ、ストレスを抱えず妊娠生活を楽しむほうがよいと思います。


おなかが大きくならなくて心配です

妊娠しているかわからないくらいおなかが大きくならない人もたくさんいます。超音波の検査でおなかの赤ちゃんに問題がなければ、心配しなくて大丈夫。素敵な洋服が着れると思って楽しんでは。


おなかの赤ちゃんのため、無農薬野菜などにするべき?

沐浴体験会 第14回の様子2

からだのためには無農薬野菜がいいですね。でも、出産後もずっと続けられますか?食習慣、生活スタイルをチェンジするのは大変なことです。途中で息切れしないためにも、がんばりすぎず、継続できることを取り組んでいきませんか。


出産に関する質問

陣痛時にゴルフボールが役立つと聞いたのですが

子宮口をゆるめて、赤ちゃんが出てきやすくします。
肛門と子宮は8の字の筋肉でつながっているので、肛門が締まると子宮口も締まります。赤ちゃんが膀胱や直腸を刺激するとママは無意識に肛門を締めてしまい、子宮口も連動して締まり、赤ちゃんが出たくてもでれない状況になります。ゴルフボールなどで肛門を押さえると、肛門を閉めなくても大丈夫だと脳が判断し筋肉がゆるむので、赤ちゃんが進みやすくなります。


立ち会い出産はしたほうがいい?

メリット、デメリットがあるので正しい答えはありません。
立ち会ったことによって、夫婦の絆が深まったというご夫婦もいれば、夫婦生活に支障をきたしたというご夫婦もいます。夫婦でどうしたいのか話し合って決めた判断が、ベストな答えでは。


出産直後は、ほかの人に会わせないほうが良い?

沐浴体験会 第14回の様子3

そのほうがパパ・ママを認識しやすいのでは?という意見ですが、赤ちゃんとの関係は子育てしながらできていくもの。出産直後だけ赤ちゃんをかわいがっても、その後の子育てに関わっていかなければ赤ちゃんとの関係は構築できません。もちろん、出産直後の赤ちゃんが敏感な時期にパパとママの声や匂いをたっぷり伝えることは大切ですが、赤ちゃんに会いたい家族が他にいるならば、会わせてあげてもいいと思います。


子育てに関する現役ママ・パパからの質問

予防接種は定期接種・任意接種、できるだけ受けたほうがいい?

小児科医のなかでも意見が分かれるところ。感染症は人にうつす可能性もあるものなので、受けたほうがよいという先生、薬の副作用のことを考えて、積極的に受けなくてもよいという先生、両方いらっしゃいます。考え方には表と裏があるものなので、どちらの意見に共感するか夫婦で話し合い、2人が納得できる判断をすることが大切です。


赤ちゃんの反応がパパとママで違うのですが…

沐浴体験会 第14回の様子4

(パパがあやすと声を出すのに、自分と2人の時は声を出してくれないというママの悩みに)
ママと赤ちゃんの波長が合っているからではないでしょうか。赤ちゃんは声を出さなくてもママに伝わるとわかっているのだと思いますよ。



パパの役割とは?

沐浴体験会 第14回の様子5

ママを赤ちゃんから開放してあげる時間を作ることが、パパの大切な役割。
どんなにかわいくても、ずっと赤ちゃんと2人っきりでは、息が詰まるもの。30分でもいいのでパパが赤ちゃんをみてあげて、ママを赤ちゃんから解放してあげることが大切です。


参加してくださったみなさん

平塚さんファミリー 佐々木さんファミリー
平塚さんファミリー
璃桜菜ちゃん(2009年4月生まれ)
佐々木さんファミリー
弥生ちゃん(2009年3月生まれ)

三浦ご夫妻 中島ご夫妻 原田ご夫妻

三浦さんご夫妻


中島さんご夫妻


原田さんご夫妻


道徳ご夫妻 高谷さん 小山田ご夫妻

道徳さんご夫妻

高谷さん

小山田さんご夫妻

(ご主人は残念ながらご欠席でした)