トップページ > 0歳からはじめるスキンケア > パパとママのドキドキ沐浴・入浴体験談/先輩ママの沐浴アイデア1

パパ&ママの 沐浴・入浴体験談

聞かせて!先輩ママの沐浴アイデア

経験者は語る!
先輩ママの沐浴をラクにするアイデア&ちょっとしたコツ

case20 手ぬぐいのススメ

手に何か持っていないと暴れたり、顔を掻いたりして傷が出来てしまうので、常に手ぬぐいを掛けています。

(毒きのこさん 男の子のママ)


case19 根性で頑張ります!

ベビーバスのころ、不安を悟られないように「あーきもちいいなー」と余裕の声をきかせながら洗うと、私をじっとみつめて気持ちよさそうにしてました。片手で持つのが重くなって、声がふるえてきたけど根性で頑張りました!

(けいさん 男の子のママ)


case18 父から沐浴の極意を伝授!?

首がグラグラだし、水が耳に入ったらどうしよう…などドキドキしながら沐浴していると、赤ちゃんは大泣き。しかし、父が入れるとニコニコして沐浴するではありませんか。それも気持ちよさそうな顔をして、足を伸ばしてゆっくりと。私が交代した途端、また暴れだし泣き出す始末。父は「親の気持ちが伝わっているんだ。ど~んと構えて、気持ちいいよ! 安心して入ってね、と心で思いながら沐浴してごらん」と言われました。翌日「さあ、大好きなお風呂ですよ。気持ちいいよ」と言いながら沐浴すると、何と私の顔を見てニコニコしているではありませんか! 私の心、表情を見ていたんですね。この日から自信がつきました。

(さきちゃんさん 女の子のママ)


case17 浴室を温かくして

6年前、姉の子供が生まれたとき、毎日沐浴させていました。当時は浴室にベビーバスを置き、浴室を温かくしながらのんびり入っていました。歌を歌うと喜ぶし、落ち着きのあるBABYでした!

(yoga-divaさん 妊娠中のママ)


case16 スーイスイ♪

スーイスイ♪とリズムをつけて歌ってあげると、湯船で両手をバチャバチャ泳いでるつもりになってます。足は着いたままなのがちょっと笑ってしまいます。

(にゃんこままさん 男の子のママ)


case15 ママのニコニコ効果で!

何をしてもギャンギャン泣く子だったので、もう開き直って手早く入れていました。私がニコニコして「気持ちいいねー」などと話しかけていたら、安心したように見えましたよ。

(チョッピさん 女の子のママ)


case14 どうせ洗濯するなら…

着ていた肌着はどうせ洗濯するので、脱がせてからガーゼのかわりに赤ちゃんの体にかけて、ソ~ットいれてます。(^^)v。

(めろんさん 女の子のママ)


case13 天井からおもちゃ!

おもちゃを天井に吸盤でくっつけて吊るし、首を上に向かせて状態で沐浴させています。気をひくのにGoodですよ。

(parurururuさん 女の子のママ)


case12 お気に入りのBGMを流して…

お気に入りのおもちゃを握らせて入れています。おもちゃで遊ぶことに真剣になって割合おとなしく入ってくれますよ☆ 他にはお気に入りの音楽をかけたりしています。

(しゅうままさん 男の子のママ)


case11 毎日同じがモットー!

とにかく洗う順番を変えない。『次にこれがくる』と分かっていれば、子どもも怖くないと思います。あと、浴室に入るときの掛け声、身体を洗うときの歌、湯船に入るときの歌、上がるときの掛け声、も毎日同じにしています。楽しく、いつもどおりがモットーです。

(あやみさん 女の子のママ)


case10 お兄ちゃんといっしょ!

うちは兄弟がいるので、ベビーバスを卒業してからは、おにいちゃんと赤ちゃんを一緒におふろいれています。一見大変そうだけど、赤ちゃんって不思議なもので、兄弟が一緒だとあまり泣かないものですよ。

(けいりのさん 女の子のママ)


case9 歌い続けてないと…?

黙って入ると泣くので、お風呂に入っている間は歌を歌っています。ずっと歌い続けるのは結構辛かったりします…。ふぅ(^^;; だけど、こうすると泣かずに入ってくれるので、がんばってます。


case8 バスローブが便利

一人でお風呂に入れるときは、自分用にバスローブを用意しておくと便利。バスタオルだとはだけちゃいますが、これならサッとはおれるので、おかあさんも身だしなみを気にせず、とりあえず赤ちゃんをだっこして上がり、体を拭いたりおむつをつけたりできますよ。


case7 たらいがお風呂に変身?

お座りができるようになってからはママが体を洗ったりしている間はお湯をはった、たらいに座らせていました。おもちゃで遊んだり、手で水をパシャパシャしたりして楽しそうにしていました。赤ちゃんにピッタリのサイズだったのでおぼれることもなくとてもよかったです。


case6 ママ&パパの連係プレイ

パパが赤ちゃん抱っこしててママが洗ってあげること!沐浴の前に上がった時の準備は完璧にしてパパにタオルで拭いてもらってる間に沐浴の片付けや、ミルクやお茶を作ったり連携プレーで完璧!


case5 ママもリラックス!

私も子どもも気持ちがゆったりしているときに沐浴するようにしていました。子どもは話ができなくても、沐浴中はたくさん話しかけたり歌を唄ってあげました。沐浴中にベビーバスのお湯が冷めないように別の洗面器と手桶に温かめのお湯を汲んでおき、湯温の調節に使っていました。


case4 パパが入ってる間に

まず、父ちゃんにバスルームを温めながら先に入っててもらい、子どもの服を脱がせたらバトンタッチ。その間に着替えやおむつ、ベビーパウダーの用意をしています。

(ゆかりさん 男の子のママ)


case3 スキをあたえないこと

不機嫌そうな時は、あきらめてささっと洗って出すようにしてます。また、泣き出すスキを与えないように、ひたすら話しかけながら入るというのも効果あり。

(ふねふねさん 女の子のママ)


case2 人形を使って

息子がお風呂に入りたがらない時は、お気に入りのおもちゃを出して、「お風呂に入りたいって人形が言ってるよ~!洗ってあげようっか?」と言います。人形のために入ろうと話すと、はりきって入るようになりました。

(リョウリョウさんのママ 男の子のママ)


case1 声出していこー!

「よいしょー!」「はい、おいでー!」など、ちょっと大げさに声をかけて、子供を安心させています。「今からお風呂だよー!」など実況中継することで、子供も心の準備が出来る(かな)と思っています。

(しょうりゅうさん 男の子のママ)