妊娠生活カレンダー 「初期の頃 2〜4ヶ月」

リラックス・リフレッシュでつわりを乗り切る♪

つわりで苦しむママが多い時期。
今まで好きだったものが食べられなくなる、1日中吐き気に襲われる、些細なことにイライラする、涙もろくなるなど、気持ちが下向きになることもあります。赤ちゃんの各器官が形成される大切な時期でもあるので、上手にストレスを解消してこころと体にゆとりをもって過ごしましょう。

ピンクボーダーライン

専門家からのアドバイス:松本美佳先生(セラピスト)

妊娠初期は、まず自然のリズムを取り入れる生活を心がけましょう。朝日とともに起きて、朝日を浴びる。日が沈んだらできるだけ早く眠りにつく。疲れたら横になる。このようなゆったりとした生活が、リラックスを促すだけではなく、こころと体が母になっていく準備を助けてくれます。つわりの不快感の解消にもつながります。

仕事などで時間にゆとりが無い時は、飲み物に一工夫を。冷たいものやカフェインを控え、温かい飲み物で体を温めましょう。体を温めることは、血流の循環を促すだけでなく、自律神経も安定しやすいので、リラックスにつながります。温かいハーブティーはカフェインレスでおすすめです。好みの香りや味で選ぶと良いですよ。つわりがひどい時はミントティーで口をすすぐだけでもOK。その他、妊婦さんは便秘になりやすいですが、ダンディライオンやチコリーなどのハーブは便秘解消におすすめのハーブティーです。

また、この時期のママはおなかの中で急スピードで成長、変化している赤ちゃんとリンクして、さまざまな変化が始まります。味覚の変化や嗅覚の変化だけではなく、植物が目に入ったり、やさしい小鳥のさえずりが耳に入ってきたりと、視覚や聴覚まで今まで気づかなかったことを感じたりします。初めて妊娠したママは、大変なことも多いと思いますが、このような素敵な変化も楽しみながら過ごしてくださいね。


松本美佳先生(別名:ミセス・カモミール)

松本美佳先生(別名:ミセス・カモミール)

鍼灸・柔道整復師の夫とともに、自然療法治療室を構え、セラピストとして活動。また、アロマセラピーをはじめとした、自然療法を取り入れたナチュラルセラピースクール「M's touch」を主宰。家庭で気軽にできるホームケアの普及に努める。日本アロマコーディネーター協会 チャイルドケア講座主任講師。著書に『ママが癒すチャイルドケア―家庭でできるナチュラルセラピー』(プラス出版)など。私生活では、ハングル語を習ったり、通信大学にも通う大学生でもあり、クラフト作りや料理が得意な中学生と高校生の子どものお母さん。
M’s touch の森 http://mstouch.net

PR

妊婦さんのスキンケアにおすすめ! コラージュ石鹸シリーズ

コラージュ石鹸シリーズ妊娠すると、これまでと肌の状態が変わったり、今までのスキンケアが合わなくなったり…
お肌も敏感になりがちです。 「コラージュ石鹸」は、低刺激性、無香料、無色素を基本として作られた、 肌にやさしいスキンケアアイテム。お肌も気持ちもさっぱりとさせたいですよね。

コラージュ石鹸選び方チャートについて詳しくはこちら>>>

妊娠生活カレンダー

arrow2~4ヶ月 つわりを乗り切る
arrow5~6ヶ月 おすすめの運動
arrow7~8ヶ月 パパと向き合おう
arrow9~10ヶ月 お産に向けて