ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 意外と痛くなかった…陣痛の痛みの強さは人それぞれ!【出産体験談】

意外と痛くなかった…陣痛の痛みの強さは人それぞれ!【出産体験談】

お産の際、避けて通れないのが陣痛です。陣痛の痛さの例として、よく「鼻からスイカを出すような…」と言われるほど痛いと言われていますが、今回は「想像していたほど痛くなかった」というママたちの体験談を紹介します。

2020-01-15更新

陣痛が痛くないと感じた妊婦さんの体験談

体験談は投稿者の投稿内容そのままです。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

我慢できる程度の腹痛で念のために受診すると、子宮口は全開間近…!?

出産前日の夜22時頃に、我慢できる程度の腹痛がありました。2~3日前からそんな感じだったので、気にせず就寝しました。その後、夜中2時頃に腹痛で目が覚めました。こんなに長い間痛みが継続していることは今までなかったので、念のために痛みの間隔を計測すると、10~20分で不規則でした。
3時に病院に電話しましたが、私の声が全然苦しそうじゃなく余裕そうだったのと、我慢できる程度の痛みと伝えたこともあり「本陣痛ではないだろうから朝の診察時間になってからで良いよ」と言われました。

その後もずっと我慢できる程度の痛みが継続し、5時頃には間隔が8~15分と短くなりました。話に聞いていた陣痛の痛みとはかけ離れていましたが、万が一のことを思い、再度病院へ電話して「私の勘違いなら家に帰るので、1度診察してほしい」と伝えて病院に行きました。

病院についても私がスタスタと歩いているのを見て、周りは「これはまだ本陣痛じゃないな」と思っていたよう。しかし、診察してみると、なんと子宮口が9cmまで開いていたため、慌ててそのままお産開始となりました。

(愛知県/ゲコ助/32歳)
#妊娠37週 #初めての出産 #陣痛

陣痛の痛みは想像していた「死にそうなほど痛い」感覚とは違いました

夜中3時ごろ、何となく布団の中で生理痛のようなおなかの痛みがありトイレに行きましたが何もなく、すぐに落ち着いたので布団に戻りました。うとうとしながら5時頃になって、おなかが痛くなっては治り…というのが間隔を置いて繰り返し始めたので「これはきっと陣痛だ」と思い、念のためにシャワーを浴びてから、おなかが痛くなる間隔を計り始めました。

6時頃に旦那が起きてきて、7時頃には事前に言われていた陣痛間隔になったので病院へ連絡。旦那に車を運転してもらって病院まで移動し、7時半に入院しました。陣痛が来ている時は歩くのがツラかったので、痛みが治まった時に急いで車から降りて、産婦人科の受付まで早歩きしました(笑)。その後初産ということもあり「まだすぐには生まれないから」と旦那は仕事へ。

9時半頃に子宮口の開きをチェックしたら「意外ともう開いてる」と言われて、分娩室で待機するよう言われました。その後は陣痛の定期的な痛みとの戦いでした。ただ陣痛の波が去ると、お茶も普通に飲めるしなんともありません。

実家は自宅から500km離れているので、同じ市内に住んでいる義母に10時過ぎに来てもらいました。おなかに加えて腰も痛くなり、義母に押してもらいました。はじめは「午前中に生まれるかも」という話もありましたが、結局14時過ぎに生まれました。頭が出るまでは痛かったのですが、頭が出てくると「あっ!挟まってる」という感覚でした。股が痛いだけで思ったよりは痛くなかったです。

だから、「あれ…?死にそうなほど痛くないけど…いきむか!」といった感じでした。自分が痛い時は子どもも頑張って出てこようとしているんだと思うようにして、痛みに身を任せる感じで、いきむ指示があるまでは体に力を入れない方が私は良かったです。

(山形県/ねこママ/40歳)
#妊娠39週 #初めての出産 #陣痛

*********************************

何日も強い陣痛に苦しめられても、なかなかお産につながらないというママもいれば、今回紹介した体験談のように我慢できるくらいの痛さであっという間にお産になったというママも。今回の体験談を紹介してくれたママたちが痛みに強いかどうかはわかりませんが、うっかり家で出産なんていう可能性も…。陣痛らしき痛みがあった場合は、強さや間隔など注意して様子を見ておくようにしましょう。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
お産のはじまり「陣痛」
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」
powerd by babycome