ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 便秘で受診。自己判断で薬を減らしていたら…【妊娠9ヶ月の体験談】

便秘で受診。自己判断で薬を減らしていたら…【妊娠9ヶ月の体験談】

多くの妊婦さんが妊娠中に悩まされる便秘。病院で相談すると、妊娠中も使用できる便秘薬が処方されることがあります。薬は用法・用量を守ることが大切ですが、今回は処方された薬の飲む量を、自己判断で減らしてしまった妊婦さんの体験談を紹介します。

2019-10-05更新

トイレで苦しむ女性

産休に入ったとたん、便秘から下痢に急変!お尻のトラブルは続く…

27週までは比較的「快腸」でしたが、28週0日からピタッと止まりました。マグミットを処方してもらいましたが、通勤に1時間半近くかかるため、飲む量を調整していたらさらに悪化。32週で完全に出なくなり、マグミット+追い下剤をもらってもうまく出ず…。

が、産休に入ったその日から、とんでもない便秘がとんでもない下痢へ。気持ちと連動しているのかな?と思いつつも、出てくれたことに感謝…(泣)。ただ、それまでの便秘のせいで痔になり、お尻のトラブルとは産後も付き合っていかなくてはならないようです。
(東京都/鉄人の母/36歳)
#妊娠9ヶ月 #34週 #妊娠中のマイナートラブル

病院でもらった便秘用の薬を減らしたらトイレで鮮血が…!

妊娠8ヶ月に入ってから便秘がひどくなり、一度救急で病院に行き、摘便までしてもらい、更にマグミット(便を柔らかくする薬)ももらいました。

妊娠9ヶ月に入り、次の健診までに手元の薬もなくなってきたので、薬を減らしていたのですが、ある日トイレに行って排便したところ、トイレットペーパーに鮮血が! まさかの痔になってしまいました。排便時が辛いです。
(青森県/まんまんま/35歳)
#妊娠9ヶ月 #32週 #妊娠中のマイナートラブル

*********************************

便秘だけでなく、下痢や痔になってしまったのはつらかったですね。2つのエピソードに共通しているのは、一度症状が良くなったため、自己判断で薬を減らしてしまったという点です。薬の服用は医師の指示を守り、飲むのをやめたいなどの場合は医師と相談するようにしましょう。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠9ヶ月の体験談を読む
妊娠9ヶ月の超音波写真
powerd by babycome