ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 健診で厳しい体重キープ命令が!みんなの妊娠体験談【妊娠6ヶ月】

健診で厳しい体重キープ命令が!みんなの妊娠体験談【妊娠6ヶ月】

妊娠6ヶ月は体調も安定し、妊娠初期にできなかったことや出産までにやりたいことがたくさん! ただ、健診をきっかけに思わぬ事態になった妊婦さんもいらっしゃるようです。みなさんの妊娠体験談をご紹介します。

2018-10-15更新

みんなの妊娠体験談・妊娠6ヶ月

安定期からウォーキング。赤ちゃんの体重は増やしつつ、減量に成功

産科でBMIを計算したところ、なんと「肥満なので今の体重をキープしてください。これ以上増えたら食事管理指導入ります」と厳しすぎる話をされ、キープしろと言われても赤ちゃんの分は増えていくんだから、私は痩せていかないとダメってことなのか?ととても焦り始めた。
今までモデルが愛用してるとかっていうダイエットサプリなどにどれだけつぎ込んだか分からないほど。そんなものは一切効かなかった。。。
しかし姉が昔安定期に入った頃に、妊婦は1日3km歩くのが理想だとのことで毎日歩いていたのを思いだし、調べるとウォーキングは安産にも良いと色々書いてあったので、私もやる気を出し、安定期に入ってから1日2時間(1万歩以上)ノンストップでウォーキングを続けた結果、赤ちゃんの体重は増やしつつ自分だけ減量に成功☆ 産後も妊娠前の体重から-7㎏減ったままで、人性初めて減量に成功したのがまさかの妊娠中でした(笑)
(北海道/風船うさぎママ/31歳)
#妊娠6ヶ月 #体重管理

上の子もいるのに、子宮頸管が短く自宅絶対安静に。涙しました

やっと安定期に入り、マタニティヨガやお散歩など楽しもうと思っていましたが、診察の時に、子宮頸管の短さを指摘され、自宅絶対安静となってしまいました。 おなかの張りもなく自覚もなかったため、びっくりとともに、上の子もいるのにどうしていったらいいのだと涙しました。
(京都府/ぴかまる/34歳)
#妊娠6ヶ月 #23週 #自宅安静


2人目出産の場合、妊娠中は上のお子さんにじっくり関わってあげたいと思う一方、体調がままならないと育児の負担も大きいので、大変ですよね。産後も考え、周囲にサポートをお願いすることが大切です。
ベビカムでは、みなさんから寄せられた妊娠体験談をご紹介しています。

合わせて読みたい
■ベビカム妊娠大百科
そのほかの妊娠6ヶ月の体験談を読む
妊娠6ヶ月の胎児の状態「胎児の呼吸はどのように?」(ページ中段)
妊娠6ヶ月の超音波写真
powerd by babycome