ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 元アイドルがクラウドファンディングで漫画家と絵本作りに挑戦!

元アイドルがクラウドファンディングで漫画家と絵本作りに挑戦!

子どもたちは、絵本を通じて、たくさんのことを学んだり、感じたりします。長い間寄り添ってくれるような絵本との出会いを、ママやパパがサポートしてあげられたらいいですね。

2018-12-07更新
絵本を読む赤ちゃんとママ

絵本作りのためにクラウドファンディング

元アイドルで、現在は保育コンサルとして活躍する小阪有花氏が、絵本作りを目指して、2018年11月にクラウドファンディングをスタートさせました。

漫画家の井上菜摘氏が絵本のイラストを担当。2人がタッグを組んで、子どもから大人まで、みんなに愛される絵本作りを目指しています。

オモテとウラどちらからでも読める!

絵本のお話は『ぼくはぼくなのに。ーみんなといっしょじゃなきゃだめ?ー(仮)』『ガーガくんのほいくえん(仮)』の2本立て。それぞれの物語がオモテとウラ表紙からはじまる「オモテとウラどちらからでも読める絵本」になる予定です。

小阪有花氏の絵本作りの夢は、3,500円(税込み)から応援することができます。クラウドファンディングが成功したら、完成した絵本が2019年6月に届きます。「応援したい!」と思った方は、FAAVOをチェックしてみてくださいね。

関連情報
https://faavo.jp/tokyo23/project/3316

▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome